recommended beauty items/things

Recommended Items/things

日本のガイドブックに載らないイギリス観光地1

私達夫婦のイギリスの自宅は イギリス中部に有り 日本のガイドブックに載るような 有名観光スポットは1つしか思いつきませんが そんなマイナー処での 観光スポットをご紹介します。 今回はMercia Marinaです。 マリーナというと海を想像してしまいますが こちらは湖の様な所です。 ボートを停泊させていて、そして湖の周りに クラブハウスのような建物がいくつか有り 軽くショッピングをしたり オープンカフェで陽を浴びながら ゆっくりお茶をしたりして過ごします。 ここにはとても美味しいインド料理のレストランが有り 今まで色々な場所で食べたカレーの中で ダントツに美味しいです。 モダンなオープンキッチンのレストランで シェフ達のカレーの調理が目の前で実演されます。 Lotus Indian Kitchen 湖には鴨や白鳥が泳いでいて かなりアグレッシブに餌をおねだりに来ます。 噛まれたりしませんが 人間の手から直に食べようとかなり接近し...
Recommended Items/things

注目の植物の花言葉は「残酷さ」

花言葉はロマンチックな物ばかりと 思っていたらこちらの植物のは 「残酷さ」 日本ではイラクサ、英語ではnettle, フランス語ではortie (オルチ) と呼ばれ、多くの地域に分布するハーブです。 写真左の茂みに近付くと 小さな小径が有り ネトルが沢山自生しています。 私がこの植物を知ったのは パリ郊外で知り合いの方とピクニックをし 主催して下さった方の フランス人のご主人様がこのハーブティーを ご用意して下さったのがきっかけです。 このご主人様のお知り合いの方が ハーブに詳しい方で、 見た目は実年齢の半分にしか見えない程の 健康美をお持ちの方だそうです。 その方が「ハーブは其々効能が有るけれど 1つ選ぶなら断然ortie だよ。」 と仰ったそうです。 ミネラルやビタミンを多く含み アレルギーにも良いそうです。 匂いも味もそんなにクセが無く 飲み易いお茶です。 ここ数日飲み始めてから 胃腸のデトックス効果が 私には感じられます。 ...
Recommended Items/things

イギリスのお土産

イギリスと言えば「美味しくない物」という 強烈なイメージがあるので お土産の定番である お菓子類選びには悩むところですが こちらの王室御用達高級スーパーマーケット Waitroseがそんな場合にお勧めです。 私達の滞在したGlouceter road駅辺りでは 駅の隣に有ります。 お菓子や紅茶類の種類が 他の英国内スーパーとは一味違っており 日本でも人気のPukkaのテーバッグは 圧巻の品揃えです。 お菓子もマーガリンではなく バターをたっぷり使った物が手頃な価格で買えます。 「DUCHY」という印字された物は 1992年にチャールズ皇太子が設立した オーガニック食品ブランドで こちらのWaitroseが独占販売しているそうです。 どれも日本人には甘味が強いのですが オレンジピールとチョコのクッキーが 私には良かったです。 イギリスらしい、生姜入りも有ります。 (結構パンチが効いています) もっと商品を詳しく見てみたい方は こちらのリンクでご覧ください。 こちらのWa...
Recommended Items/things

ロンドンの旅

ロンドンの旅は今回で3回目です。 素人ながら効率良く快適に過ごす為に 気付いた事をシェアしていきたいと思います。 拠点にするホテルは 是非ケンジントン地区がお勧めです。 観光やショッピングに便利で 治安も良いと思います。 しかしながらハイシーズンも重なり 少し高めなのが夫は不満なので 快適さと良心的な値段を備えた こちらのPark international Hotelにしました。 観光都市のホテルで そこそこ良い条件になると 値段が高くなってしまいますが 快適さはある程度確保しておくべきだと 思います。 グロスターロード駅からすぐで 高級スーパーのWaitroseや、Sainsbury’s も 近所に有り、ちょっとした買い物にもとても便利です。 このホテルのあるCromewel Rdは 白亜のイギリスらしい 素敵なホテルが並んでいるので お好みの美しいホテルに是非行かれる事を お勧めします。 初回は高くても 一度泊まるとプロモーションのお知らせが 頂けるので 後にお得な値段で泊ま...
Recommended Items/things

ロンドンで鍼灸初体験

私は近年心のメンテナンスを重点的にしており 好んで読んでいるブログも そのような事が学べるものが多いです。 そのブロガーさん達の内のお一人が ロンドンで鍼灸のクリニックを 開業していらっしゃり ロンドン滞在中に コーチングのセッションと鍼と セットでお願いしました。 私は長年原因不明の体調不良が有り どこの病院でも原因不明で これはメンタルや思考癖に 問題が有ると思っていたので 気の流れを体調と関連付ける 東洋医学が良い解決策だという考えに 辿り着きました。 ロンドン郊外にある この方のクリニックには 電車で移動でしたが遅延が有り 予約時間に間に合いそうも無く メールで車中から連絡すると 「大丈夫です。」と 直ぐにお返事を頂いたのですが その時この方のポジティブな強いエネルギーを 感じました。 その方にお会いすると とても柔らかな雰囲気で 仙人の様な 達観したオーラの有る女性でした。 先ずは四柱推命と この方のお持ちのスピリチ...
Recommended Items/things

風邪対策

職場ではインフルエンザにかかる人が 続々と増えてきていますが 私も家族も今のところ 酷い風邪をひくこと無く 過ごしています。 私は風邪をひいて 症状を無理に抑え込む 薬を飲むのが好きでは有りません。 救急の状況で無ければ 病院や薬局のお世話にならず治します。 今は毎朝起きた時に 高濃度ビタミンCを摂ります。 風邪対策だけで無く 体に負担が掛かる長時間のフライト前や 日焼けをした後のシミ対策にも飲んでいます。 稀に高熱が出たら 水分と供に多目に摂って何も食べずに眠ると 薬よりも早く治るようです。 高熱は余り続くといけませんが がん細胞など体内の悪い物を 消せるチャンスですので 私の場合、無理に薬で 熱を下げることはしません。 (医師の判断を仰ぐ必要がある方もいます) またサブのアイテムになりますが 喉の痛みにはマヌカハニーを使います。 病気になると心身共に疲れ 本来の自分らしさが失われてしまうので 日頃から小さな...
Thoughts

スカート丈

photo:cubeny 先日のレッスンでは 新しいワンピースで臨んだのですが Asami先生から丈が少し長いとご指摘が入りました。 スカート丈は正しく選ばないと 実際よりも老けて見えたり 無理に若作りして見える原因になります。 前からスカート丈で注目しているのが フランス大統領夫人の ブリジット マクロンさんです。 現在65歳である彼女ですが 彼女のスカート丈は 若作りでも無く アクティブで軽やかに 私には見えるのです。 彼女がもし膝を隠すスカート丈を選ぶなら 落ち着き過ぎて見え 歳の離れた夫との見た目のギャップを 強調してしまうでしょう。 また、余りにもミニ丈過ぎると 度が過ぎた若作りに見えたり 軽く見え過ぎて 好ましく無い男性達の目を引いてしまいます。 身長や体格、個性などいくつもの要素を考えると 一概にこの丈がベストだと言い切れませんが 素敵に見える女性達のスカート丈を 参考にしながら 自分にベストなスカート丈を見つけると 良いのではと思います。 ...
Recommended Items/things

JUNKO NAKANO先生のメイクレッスン

先月、ASAMI先生をはじめ、 コンサルティングチームから絶大な支持を集める JUNKO先生のセルフマッサージと メイクのプライベートレッスンを 受けてきました。 JUNKO先生とASAMI先生は それぞれ哲学を持っていらっしゃるという点で 似ているとお聞きしていました。 徹底的に無駄を省いて 美しさを創るという点で 似ていらっしゃると思いました。 今までプロのメイクを受けてきた中で一番違うのが、 上記に書いた通り、無駄が無いということです。 今まで要るのが当たり前だったアイテムも カットされています。 また、JUNKO先生はメイク用品を塗るだけで 創る美ではなく内から出る美、 つまり健康美も大切に考えておられ こちらも今まで会ったメイクアップアーティストの方々とは 違う点です。 メイクの前に、セルフマッサージを習いました。 顔の歪みを確認した時、ハイヒールウォーキングの 時に分かる体の歪みと関連しているという発見がありました。 ご興味がおありの方は、セルフマッサージと メイクの両方を受講されること...
タイトルとURLをコピーしました