MakeUp

MakeUp

make-upレッスンご感想 桃さまより

ブログ「桃のこころの休憩室」の桃さまが 私のメイクアップレッスンを受講くださり レッスン内容をご紹介してくださいました。 メイク無しとメイク有り 普段のメイクとレッスンでしたメイクと 分かりやすく写真付きでレポートしてくださっています。 「Skypeメイクレッスンで目指せ美人ママ♡」 桃さまは子育てで学んだこと 看護師としてのお立場からのアドバイス そして心豊かに毎日を美しく生きる気付きを ブログでご紹介くださっていて 私も日頃から楽しく読ませていただいています。 是非桃さまのブログをご覧くださいませ。
MakeUp

リップラインはしっかりと

(上)リップラインが曖昧な写真 (上)同じ方のコマーシャル用に撮られた写真 リップラインがはっきりしているだけで より美しく見えます。 ある非の打ち所の無い美しさの ヨーロッパの 有名女優さんのInstagramを見ていて もっと綺麗に見えてもいいのに 何故か彼女の美しさが表れ切っていない 気がしました。 美しい顔立ち、スタイル抜群の体型 服飾品も一流の物を付けていらっしゃいます。 何日か見続けてその謎がやっと解けました。 曖昧なリップラインと かさつき気味な唇がその原因でした。 一方、彼女と同じ年代の ダンサーのアメリカ人女性がいます。 その女性は2時間に1回リップメイクを塗り直す女性で ビジネス用の写真もパパラッチされた写真でも 彼女のリップはいつもパーフェクトで それが彼女をいつもきっちり美しく引き立てています。 この2人の女性達は対照的で ヨーロッパ人の女優さんは ナチュラルで日焼け肌、そしてベージュのリップを好み アメリカ人のダンサーの方は 作りこんだ感じで、美白派、そして真っ赤なリップを好みます。 両極端な2人ですが それぞれのリップも実はリップラインを 肌の境界線と...
High heels

クライアント様からのご感想

クライアント様から御感想を頂きましたので 一部ご紹介します。 ☆ 久美先生のレッスンを受講したいと思った キッカケは夫とのデートでした。 子どもが生まれて以来 2人で出かけることがほぼなく でも今年に入って2人の時間を持とうと 10年以上ぶり?に 一緒に夕食に出かけました。 普段はフラットなシューズと パンツばかりなのに ヒールとスカートを履いて出かけてみたら… 痛すぎて、普通にすら歩けない(苦笑) そんな時に出会ったのが久美先生でした。 モデルのように颯爽と 高いヒールで現れた先生に一目惚れ♥ お化粧もすごく素敵にされていたので その場で受講のお願いをしました。 レッスンは自宅で スカイプを通して行っていただいています。 メイクはスカイプの画面だからこそできる 至近距離で細かいところまで 見せていただけること (きっと実際だったら、 近すぎてドキドキしてしまう…) が最大の利点と思います。 ...
MakeUp

目力

 ロンドンのPortobelloというエリアに 子供にフレンドリーな イタリアンの美味しいお店があると聞き ディナーを食べに行きました。 私の息子はまだまだ お行儀よく食事することが難しく そうかと言ってあまりカジュアル過ぎて 美味しくないレストランにも行きたくなかったので 雰囲気の良いこのレストランを見つけた時は ここに行こう!と決めました。 お店に着くと雰囲気もお洒落で 地元の人も来ている 人気店のようでした。 イタリア人のご一家が経営していて 息子にもスタッフの方が常に微笑み掛けてくださり 私達夫婦もほっとしながらお食事を頂きました。 食事中に地元の方と思われる男性に 話し掛けられました。 イギリス人にはちょっと珍しい フレンドリーさが少し行き過ぎた方ではありましたが 悪い人では無さそうでしたので 軽く合わせて聞いておきました。 するとレストランのマネージャーの奥様である 30代位のマダムがさっと私に寄ってきて 「Madam,does he annoy you?] ...
High heels

ブログにご紹介頂きました

以前、このブログでもご紹介させていただいた Paris在住の人気ブロガー、ミカリュス様が 私のレッスンをブログ内でご紹介してくださいました。 会員専用の有料ブログ「玉手箱プレミアム」内でのご紹介ですので ご紹介文をここでお見せする事が出来ませんが ミカリュスさんは去年にParisでお会いしてから 私の心の成長を温かく見守ってくださり 「もう機は充分熟しているわね。」と 私を信用して大切な読者様に 素敵な紹介文と共に 私のレッスンをご紹介してくださいました。 そして直ぐに数名の読者様から 応募を頂くことが出来ました。 ミカリュスさん、師匠のAsami先生、 Team Asami-Parisの皆様、 素敵な友人達に応援や学びをいただき このようにサロンワークを広げられることに 感謝の気持ちで一杯です。 このプラスのエネルギーを循環させるべく クライアント様に喜んで頂けるよう 日々励んでいきます。
MakeUp

なぜskypeでメイクレッスンができるのか

Skypeでメイクアップレッスンと聞けば そんなの実行可能なのかしら? と思われる方がいらっしゃると思います。 画面越しだと私が直にクライアント様に触れて メイクを直すことは不可能ですし 光や画面の状況では 直に見る色味とは少々差異が出てしまいます。 特にメイクの印象に大きく影響を与えるアイブロウですが 必要であれば私が修正を加えて クライアント様の本来の美しさを一番引き出したい箇所です。 もしクライアント様がアイブロウを描くのが苦手であれば 「あともう少しこちらを足してください。」と講師から何度も言われると 混乱してしまうかもしれません。 そこで私が考えたのは 敢えてオーバーライン気味にパウダーアイブロウで 描いていただいて 後でコンシーラーで理想のアンダーラインを描いて 不要なアイブロウを消すという手法です。 また、色味が正確に見れない可能性に対する対策ですが 事前カウンセリングとして 簡易カラー診断をクライアント様へお願いしています。 それを元にお使いになるコスメ選びを行います...
MakeUp

メイクレッスン before&after1

先日「アイメイク+アイブロウメイク 60分コース」を 受講してくださったクライアント様より 許可を頂きましたので お写真を ご紹介させていただきます。 普段のご自身のメイクより 少し太めのアイブロウをご提案し アイメイクは 簡易カラー診断でオータムカラーだと分かりましたので お手持ちのダークパープルのアイシャドウを アクセントカラーに使って メイクをしていただきました。 オータムカラーは 黄味の掛かった濃い目の色で (一番下の写真の色見本をご参照くださいませ。) お似合いになる方はハッキリとしたお顔立ちの方が 多いように思います。 こちらのクライアント様もオリビア・パレルモさんも ハッキリとした美しいお顔立ちです。 クライアント様は海外へお仕事で行かれることが多く 海外でも通用するメイクをご希望されていました。 目力が出て、より一層華やかになられました。 photo credit from this ご興味のおあり...
MakeUp

アジアンビューティーを目指す

今回のParisでのAsami先生とのレッスン中に しっかり目のスモーキーアイメイクを 私にして頂きました。 鏡を見て思わず Wow!と言いそうな程 強くセクシーに見える自分の顔に 思わず笑みが溢れました。 海外に居るエキゾチックな日本人の顔です。 ミスユニバースの元日本ディレクターである イネスさんが アジアンビューティーを際出させるには スモーキーアイが必須と仰っていたのは 気になりつつも 日本では濃過ぎるメイクだと思って 今までした事は 有りませんでした。 しかし私の今の年齢の 顔立ちや ハイヒールを愛用するライフスタイルには これくらいのメイクの強さが 必要で有ると気付きました。 Parisをはじめ欧米の街では 日本と違って 可愛さや女性受けを狙ったメイクより セクシーで強い女性を 表現するメイクが断然似合います。 レッスン後にそのままParisの街を歩くと まず待ち合わせしていた夫が 「このメイク良いじゃない!」と声を掛けてくれ ...
Information

メイクレッスン

※イメージです(付け睫毛は使用しません) 世界基準で美しい 日本人マダムを目指してみませんか? アジア人の目の特徴を 最大限に美しく表現し アジアンビューティーを世界に発信しましょう。 眉とアイメイクに特化した シンプルメイクのレクチャーです。 skypeを使って講師がお手本をお見せして 生徒様に実践していただくスタイルです。 この様な方々にお勧めです ・コスメカウンターに行って時間を掛けて買い物するのが苦手な方 ・どの化粧品を買えば良いのかわからない方 ・メイクをしたいけれどどうすれば良いのかわからない方 ・最小限のアイテムでメイクをしたい方 ・出かけずに家でレッスンしたい方 ・まずは低予算で良質なメイクアイテムで練習したい方 ・お肌の負担を少なめでメイクしたい方 ■アイメイク 30分 (事前メールカウンセリング込み) お送りするリンクで簡易パーソナルカラー診断をしていただき お似合いになるメイク用品の選択から始めます。 ベースカラー1色 締めのカラー1色 2種類のアイライン マスカラ walking les...
MakeUp

真紅のルージュ

suqquというコスメブランドが立ち上がった時 ブランドの一押しメイクアップアイテムが載った リーフレットを戴きました。 真紅のルージュに特に記事を割いており そこには 若い人では無く、 敢えて歳を重ねた女性にこそ使って欲しい 年配の女性の真紅のルージュは美しい そんなメッセージが書かれていました。 でも塗るからには決意が必要で 簡単に塗りこなせないとも書かれていて 当時20代の私は、遠い先に手に取るのだろう と思っていました。 真紅のルージュが似合う人と言えば 師匠のAsami先生と Asami-Parisチームのメンバーの皆さんですが 有名人であればダンサーのディタ フォン ティースです。 クリスチャン ルブタンの親しい友人で 公式では無いものの彼のブランドのミューズは 彼女なのだろうと思っています。 グラマラスでクラシックな彼女の 独特な世界観に興味が惹かれます。 彼女のインタビューで 真紅のルージュについてのものが 有りました。 使用するメーカーは MACやイヴサンローランなど色々ですが 口元の美しさをキープする為に...
MakeUp

髪は顔の額縁である

         photo:we heart it 「髪は顔の額縁である。」 このユニークな発言は 婦人服ブランドFOXEYの創業者 前田義子さんが仰ったものです。 前田さんはいくつかの雑誌のインタビューで 何度もこれを口にされ ご自身も髪の艶をとても意識されているようです。 私は女性専用車両に乗って通勤しているのですが 朝、ぼんやりと座席に座っている時に 私の視界に入ってきて、ついお顔を拝見してしまう人と 気に止まらない人との違いは何だろうと思っていました。 しばらく考えて、それは髪の艶、 もしくは綺麗に整えられたヘアスタイルだということに ハッとしました。 以前、プロのエンターティナーである 銀座のホステスさん達は 出勤前に自分でするのではなく ヘアサロンで髪を整えてくるように 厳しく言われていると聞いたのを思い出し やはり髪は外見でとても重要であると再確認しました。 残念ながら私の乗っている車両の 中で 目を惹く女性は中々見つかりません。 私も含めてなのですが 髪の艶が無かったり、軽く寝癖が付いたような人が殆どです。 歳...
MakeUp

赤色の持つ力

Asami-Parisのコンサルティングメンバーは 師匠のAsami先生のように、赤い口紅、 赤いソールのクリスチャン・ルブタンの ハイヒールを愛用している方々が多いと思います。 赤は他の色と違ってパワーのある色で 元気が欲しい時、自分にパワーがある時に 赤い服を着たくなり、 逆に疲れていると手に取りたくない 服の色であります。 赤は女性性のシンボルカラーであるとも思います。 よく言われているのが、 普段ヌーディ―な口紅を使っている方は デートで赤い口紅に変えて、お相手に 美しいサプライズを与えると良いということです。 赤い口紅に女性性が強調されて、 より女性が美しく見えるのだと思います。 以前メイクアップアーティスト養成の 専門学校に通っている時に、 クラスメートと一緒に、 ボランティアで老人ホームで 女性入居者の方々へメイクをしに行った時の事...
タイトルとURLをコピーしました