High heels

High heels

軸足側の脇腹

人は歩く時、脚を交互に出しますが 身体を支える軸足側の脇腹というのは 意識をしないと縮んだバネの様になります。 ※上は軸足の左側の脇腹が縮み身体が左へ傾いている図 そうすると身体が軸足側に傾き 上半身が固定できずに左右に 絞った雑巾のように体を捩じらせて 歩く事になります。(上の写真) 黄色・・上半身の歪み具合を表示 緑色・・脇腹の縮みを表示 彼女はスーパーモデルですが 軸足側の脇腹の腹筋が体重が掛かり バネの様に縮んでいます。 その為、上半身が歩く度に左右に捻じれて回転し ショーではハイヒールを履いて速足で歩いている為 体勢が非常に不安定です。 では対策としてどうすれば良いのか 軸足側の脇腹が縮みやすい事を自覚し 意識を入れて脇腹を上記の矢印をイメージし 「軸足側の脇腹を伸ばす」と 一歩ごとに言い聞かせながら 歩く練習をすることです。 また、個人差が有りますが 脇腹を伸ばすことによって上半身に 不必要な歪みが出て来ることがあるので 上半身が真っ直ぐ前を向いているかも 確認すると良いでしょう。 いきなり脇腹を伸ばすのが難しい方は 軸足側の体重を乗せる場所をコ...
High heels

身体の硬さは美の敵である

ここ暫く、このブログで私が太ってしまい 引き締まった身体を取り戻す為の試行錯誤を していることを書いています。 その中で身体の硬さはO脚と太りやすい体質の 原因ではないかと強く思い始めました。 健康的な生活を思いつく限りしても それほど痩せる効果が無いので 太るのは身体の硬さが大きな原因であろうと やっと解ってきました。 私は乳児検診の時に既に 身体が硬い赤ちゃんと医師に言われており 未だに胡坐が組めない程 股関節を含め、身体がカチコチです。 5年前にAsami先生のハイヒールレッスンの門を叩き 内面、外面も大きく改善するきっかけをいただいたのですが まだ少し、捻じれO脚が残っています。 最初のとても酷いO脚の状態から ハイヒールウォーキングで 大幅に改善できたのですが、 あと少しの残りの歪みは 身体の硬さの改善次第だと考えます。 私の股関節は異常に硬く 外側への可動域がとても少ないので いつも内側へ向いています。 そうすると股関節から膝までが 内側を向いた股関節の所為で 膝が内側へ入るような脚の捻じれが生まれます。 そうなると、歩く時に脚を後ろへ蹴ると どう...
High heels

胸骨の緩みとボディーライン

ここ最近のボディラインの マイナスの変化が気になり 出来る限りの努力を心掛けているのですが 中々思ったように改善できないので 加齢による代謝の悪化と片付けずに リサーチをし 原因を一つ一つ潰すようにしています。 私は普段ワンピースを着用するのですが 久々に選んだものを着用すると 胸骨の下の辺りがきつく感じました。 胸骨の下の辺りには思ったほど肉がついていないのに きつく感じるとはどういう事だろうと思い 調べたところ 筋肉の衰えと共に胸骨が広がってしまう ということが分かりました。 胸骨が広がってしまうと 下腹が出たり、腕の付け根に贅肉が付いたりと 老け込む原因になります。 Asami-Parisのウォーキングメソッドでは 骨盤を立て、腹筋を引き上げ、デコルテを張り 頭を後ろへプッシュするので 左の図のように胸骨が自然に引き上がり、閉まります。 画像:チャコットさんのページからお借りしました。 近頃は1日の大半をデスクワークに費やし 歩く時間が大幅に減っているので 意識してハイヒールで歩く時間を増やし 緩んだ胸骨を正しいポジションに戻すよう 心掛けていきたいと思い...
High heels

脚の浮腫み解消方法

人は夕方になると脚が浮腫みますが 夏になると冷房や冷たい飲み物の影響で 水分を身体から出すことが上手く行かなくなり 脚が一層浮腫みやすくなるとも言われています。 私は2年前の夏にパリでクリスチアン・ルブタンの 12センチヒールのSo Kateを買ったのですが お店ではスッと入った靴が 日本に戻るときつくて全く履くことができず Asami先生とのハイヒールレッスンでも 全く使うことができずに放置していました。 夏だから浮腫んで入らないのだと 冬まで待っていましたが 寒い冬の日でも相変わらず きつ過ぎて足が入らないままでした。 それが最近この浮腫みやすい夏の時期に スポッと足が入ったのです。 色々原因を考えてみて 足が靴に入った日から1週間に遡って マグネシウムオイルを入浴後に 脚にたっぷり吹き付けて マッサージしていたことが思いつきました。 パリで日本より足が小さい(浮腫みが少ない)のは 滞在中に良く飲むミネラルウォーターに マグネシウムが多いからではないかとも思いました。 コントレックス等フランスのミネラルウォーターには マグネシウムが日本の水に比べて 豊富に...
High heels

上半身を真っ直ぐ吊るされるように歩く

AsamiーParisメソッドで ハイヒールウォーキングをすると 片足で立っている時間が通常の歩き方より コンマ数秒長くなります。 それは色々な要素の為ですが 1つは軸足(片足立ちしている脚)の 母指球(親指の付け根)から脚の内側のみ 体重を乗せることに意識を入れるからです。 片足立ちをハイヒールですると 軸足の側に上半身が倒れがちです。 例えばハイヒールを履いた左脚で片足立ちすると 足裏の設置面積がスニーカーより少ないので きちんと脚の内側に 体重を乗せることができない場合は 軸足側に倒れるのです。 前から見ても分かりにくいのですが 後から見ると良く分かります。 こちらは私の受けたレッスンの1部です。 軸足の右側にほんの少し 上半身が倒れているのが 分かりますでしょうか? 右の腹筋が縮んでいて 上半身も少し左肩が前に出ているのが 見えなくても腕の位置から分かります。 骨盤から上の上半身は真っ直ぐ前を向いて 上から紐で吊るされたように 真っ直ぐ正面を向いて固定した状態であり 脚だけを動くように美しく歩くのが Asami-Parisメソッドの特徴です。
High heels

定期的にレッスンを受けるメリット

12月末から3月に掛けて体調不良の為 師匠のAsami先生とのレッスンを かなり減らしておりましたが 体調もほぼ戻って レッスンの頻度を考えていたところ 丁度、先生からAsami-Parisの コンサルティングメンバーの レベルに関するブログ記事を読みました。 レッスンの頻度を減らすと 着実に技術を伸ばすどころか 1歩進んで1歩下がるという コンディションになってしまうことが 避けられません。 レッスン回数を月に1回も取らなければ どんどん美意識や ハイヒールウォーキングで習った事が 消えてしまうので 体調不良の間モチベーション維持だけの為に 月1回のレッスンという細い糸で Asami先生と辛うじて繋がっていようと 本能的に思っていたのだと思います。 Asami先生はエクササイズビデオを 作っていらっしゃるので どういうエクササイズをレッスンでするのかは そちらで分かります。 しかし、ビデオでの自習だけで満足するのは 単なるエクササイズ目的の人には良いのですが 美しさを極めたい人には不十分であると思いました。 普段からビデオで予習して ベストのコンディションにしておき...
High heels

家の中でハイヒール

外出をしなくなった所為で ハイヒールを履くことが無くなってしまうと 緊張感が一気に消えてしまい その対策として家でハイヒールを履く事にしました。 我が家は集合住宅で 薄くてクッションの有るフローリングの為 ハイヒールで歩くと 床に穴が開いてしまいます。 そこで普段、事務作業や勉強をする テーブルとその周囲だけ マットを敷いてみました。 以前、Asami先生から 「キッチンでだけでも ハイヒールを履いてみたらどうですか?」 とご提案いただき、行っていたのですが 1ケ月程で止めてしまった過去が有り キッチン以外で復活させたいと思っていました。 マットの上ではほぼ椅子に座っているだけで あまり歩きませんが 履いているだけでも緊張感が違います。 これを行うまでは素足で数週間いましたが その間に靴を履かないことで 足が大きくなってしまい ハイヒールがきつくなっていることに 驚きました。 以前から自宅のフローリングをハイヒールでも 歩けるようにしたいと思い リフォーム会社に相談してみましたが 美しく丈夫なオーク材のフローリングは 集合住宅での使用が認められないそうです。 マンシ...
High heels

時間に追い立てられない

Asami-Parisのストレッチとエクササイズの為のビデオは Asami-Parisウォーキングメソッドの基本で有り 恩恵を受けた人々はこちらを継続しています。 正直なところこれらのエクササイズを 通勤前に早めに起きて遅刻しないように 時間を気にしながらしていたのですが 今、自宅に籠っており 通勤時間が節約されるので 時計を気にしながらすることが無くなると 恥ずかしながら今更ですが 数日間、時計を無視して続けてみて ストレッチとエクササイズの良さを 今までとは比べられない程 身体の隅々まで感じることができました。 「時間に余裕が無いけれど○○しよう」という 焦る気持ちがストレッチとエクササイズの 効果的を引き出すことを 阻止していたのだと思います。 どんなに忙しい境遇であっても きちんとこなす方もいらっしゃいますが 私の様に器用でない人間は 慌てて物事を取り組むことを避け じっくりと行わなければならないと感じました。 ビデオの最初に出てくるストレッチでは 背中を床につけて数分リラックスをするのですが そのたった数分が自分の時間の感覚では もの凄く長い時間に感じられ ...
High heels

呼吸の速さとエレガントなオーラの関係

Asami先生の歩く動画はとても美しく いつもうっとりと眺めてしまいます。 先日、ガラスのドアに自分の姿が映ったので Asami先生の歩く動画をイメージしながら 歩いていると、ふと気づきがありました。 呼吸がいつもよりゆっくりになっているのです。 Asami先生は普段から私よりももっと ゆっくりと深く呼吸をしているのだと気付きました。 ハイヒールで忙しなく歩く人からは 凄い速さで「カツカツカツカツ」と音が発せられ 耳に入るとこちらの呼吸のペースが乱されて 苦しくなってしまうことがあります。 歩いている本人も浅く速く呼吸していると思います。 美しくハイヒールで歩く人とそうでない人の 大きな違いが判りました。 先日、ある分野で 短期間でトップになった方の動画を観ていました。 現在のその方からは エレガンスと貫禄が感じられますが 数年前のその方の動画を観ると 全くそれらが有りませんでした。 外見に大きな違いが無いのに 話し方や立ち振る舞いにエレガンスが無く 忙しないのです。 何が違うのだろうと考えていた時に Asami先生のビデオをイメージして歩くと 呼...
High heels

身体のメンテナンス1

年末の休暇に入り、今色々と出来なかったことを やっとし始めています。 その内の1つが身体のメンテナンスです。 まず初日に身体のメンテナンスの為のプライベートレッスンを申し込みました。 肩凝り等身体の硬さの解消が目的です。 私のハイヒールレッスンのクライアントである Kumikoさんは、ヨーロッパや日本でプロのダンサーとしてご活躍された方です。 ダンサーの方特有の美しいボディーラインを キープしていらっしゃり お仕事柄筋肉や身体の動きについて 大変豊富な知識を持っていらっしゃいます。 特に脚と足の筋肉とその身体への影響についての知識が素晴らしいです。 Kumikoさんはその知識を活かしマンツーマンスカイプレッスンをしておられるので 今回、レッスンを受講しました。 まず最初にKumikoさんが私にあるストレッチをするように指示し 私の身体の動きを入念にチェックしながら質問をされます。 すると私の身体の動きと回答からさっと診断されて 私の状態は○○だから△△をしようと的確なメニューを組まれます。 私は歩く時は最大限に気を付けて歩いているので問題無いと思うのですが そうでな...
High heels

ハイヒールとロングフライト

毎回フライト中の自分のファッションを見て 美しくないと思い 最近は色々と改善策を試しています。 ロングフライトをしだした初期では スニーカーとストレッチ素材のパンツスタイルでしたが やはりスカートの方がより美しいと気付き ミドルヒールの靴とワンピースに変えてみましたが それでも美しくないので 前回はハイヒールと冷え防止を考慮して 長めのワンピースに変えました。 しかし機内は冷えが強く、また気圧の変化も有るので 途中で冷えと浮腫みで脚が痛くなってしまいました。 先日、ハイヒール愛好家で ヨーロッパやアメリカ東海岸から ロングフライトを頻繁にしていた友人に 機内でのファッションを聞いてみました。 彼女は欧米では見た目が日本よりずっと大事で有ること アジア人はより一層見た目に気を付けないと 受けるサービスが異なることを知っています。 彼女は私と同じく小さな子供の母でも有りますが ワンピースにハイヒールでエレガントに装い 機内ではレギンスをその下に着用し 冷えを予防するそうです。 ストッキングは履きません。 そして機内では時々ハイヒールに足を入れ 歩いて血行を良くするよう...
High heels

必ずジャストサイズのハイヒールを

↑踵に隙間の出来るハイヒールは身体を傷めます 以前綴ったブログ記事「あなたのハイヒールはジャストサイズですか?」 でイギリスのメーガン妃がわざと大きなハイヒールを履いていることに 触れましたが、これがもたらす弊害について更に書きたいと思います。 Asami-Parisメソッドでハイヒールを履くと 靴が傷まずあまりにも長く履けてしまう為 皮が伸びてしまって最後にはブカブカになります。 私はそのような靴を足が浮腫んでパンパンになった時用の 2軍シューズとして待機させています。 先日は朝に足が浮腫み、2軍のハイヒールで出勤したのですが 夕方には足が元に戻ると踵に空間が出来ました。 そうなると足の踏ん張りが効かず ヒップに力を入れてることが出来ず 上半身をしっかり立てて歩く妨げになります。 すると頭の重みが前に移動し 肩凝りや腰痛になるだけではなく、見た目の美しさも無くなります。 同じくハイヒールを愛用する友人が整体の先生にお聞きした話によると ヒップを使わずに歩くと体幹を使って歩く事が出来ず 身体を傷めると言われたそうです。 ハイヒールは足が痛くなるから大きめサイズを...
High heels

肉体的疲労を感じる時

この2週間ほど、毎週末になると 頭の先からつま先まで カチコチに凝ってしまい 腕が上がらない状況になってしまいました。 今回に限り、カイロプラクティックでも 完治せず、相変わらず身体が重い状況です。 最初は片頭痛がしてエクササイズもできない状況でしたが 少しずつAsami-Parisのハイヒールエクササイズを 再開すると、 滞っていた血流が 改善してきたのを感じました。 カチコチ度合いが強いので また時間が経つと戻ってしまうのですが これを繰り返し行うことによって 少しづつ改善してくるのではと思います。 ☆ また、日頃からのテクノストレスというのも 侮るべきでは無く 週末の1日は 砂浜や芝生で素足になって アーシングを必ずするようにし始めました。 職場で、体調を心配せずにはいられない程 激務をする方がおられたのですが それでも健康でいらっしゃる秘訣は 週末のご自宅での畑作業であると仰っていましたので 大地に触れるということは ある程度効果があるのだと思っています。 ビーチや芝生でアーシングをすることは 家族団らん ピクニックとして友人達と社交 健康の為のメンテナンスと 気軽にできるこ...
High heels

ハイヒールと母指球

Asami-Parisのレッスンでは 母指球に体重に乗せることが基本の動作になります。 レッスンを開始するまで 母指球の存在すら知りませんでした。 最初は母指球の事を 足の親指の第一関節の膨らんだところだと 暫く勘違いしていました。 母指球の写真を検索すると すぐに分かりますが、 足指を上に反らせた時にボコッと飛び出る 親指の付け根の辺りです。(写真の赤丸のところ) スポーツでフォームを作る時も 母指球に体重を乗せる、 母指球重心が基本になっているようです。 母指球の役割とは、歩く時の蹴る動作をしたり、 衝撃を吸収することです。 歩くということは、体重と身体が動く力が働き、 足腰に負担が掛かります。 間違った歩き方をすると、足腰が痛くなったり、 不必要な筋肉が発達して見た目が悪くなったりします。 母指球から着地をする歩き方というのは 歩く事で起こる、体への衝撃が 回避されるのです。 この歩き方が出来ないと外反母趾に成り易くなります。 では母指球から着地するには どうすればよいのでしょうか? 答えはハイヒールで歩く事です。 なぜなら、フラットシューズやスニーカー...
High heels

雨の日の装い

雨の日というのは誰にでも憂鬱なものだと思います そんな気分を少しでも無くせるよう 久しぶりに傘を新調することにしました カラー診断を受けた時に、私はウィンターカラーと分類され 顔周りにはロイヤルブルー、マゼンタ、赤、白、黒 がお勧めだと言われました 気分が明るくなるように 白黒を除くこれらの色から選ぶことにしました ふと、Christian Loubtinの赤のソールと傘の色を リンクさせてみてはどうだろうとアイディアが浮かびました ハイヒールウォーキングで足の甲の角度を矯正中の私には、 上手く足を運ばないとこの組み合わせは 悪目立ちするリスクがあります しかし自分にプレッシャー課すことで より慎重になれると思い、赤い傘を購入しました まだこのコーディネートを試してはいないのですが その日が来るまでに1mmづつでも理想の足の運び方に 近づけるよう努力していこうと思います
High heels

ハイヒールでエクササイズ

私は出産後、仕事に復帰してから、 生活において、 常に時間が足りないと思うようになりました なので、頭の中は、しなくてはいけないことを 限られた時間でどうこなすか ということで一杯です しなくてはいけないことは大まかに 育児、家事、自分自身のメンテナンスの3つです 今回は「自分自身のメンテナンス」に焦点を当てて 綴っていきたいと思います 私が出産後、特に気を付けているのが、 「女性らしさ」を失わないようにしていることです その為にしなくてはいけないのが、身だしなみ、 エクササイズで体を引き締め健康に保つこと、 そして美しい所作の3つです この3つを行うのに ハイヒールは優れたアイテムなのです 生活に取り入れるだけで、 特別に時間を設ける必要はありません ハイヒールを履くことで、 日頃の服装もワンランクアップして見えますし、 より一層、見た目を気遣うようになります また、正しいウォーキングでレッグラインは整い、 ヒップや腹筋も引き締まってきます そして、美しいハイヒールウォーキングを 意識することは ハイヒールで走ったり、ガサツな動きをすることを 抑制する効果があるので...
High heels

隠れた美人の要素

随分前のことですが、カジノを舞台にしたハリウッド映画を観に行きました 観終わって一緒に観た友人と話していると、 彼女は「絶世の美女役の女優はミスキャストだと思う」と言いました その時はその女優の顔が単にその友人の 好きなタイプではなかったのだろうと思いました それから年月が経ち、その映画がTVで放映されているのを偶然見ました ちょうどその「絶世の美女登場」というシーンで、 その女優の全身が映し出され、画面に向かって歩いてきました その時にその友人が言ったことがやっと理解できました その女優は美しい顔立ちとモデルのようなプロポーションに恵まれていましたが それをマイナスにする歩き方だったのです 肩で風を切るように素早くツカツカと歩いてきたのです 彼女は生まれもった美しさ、プロのヘアメイク、スタイリストが有りながら そのシーンで絶世の美女のイメージを作り出すことができませんでした これだけ揃えばだれでも美人になれそうなのですが、 その考えを覆した、歩き方というのは 隠れた、美人を構成する要素だと思い知らされる出来事でした                    ...
High heels

ハイヒールマジック

私がハイヒールの不思議な力を 初めて感じたのは、 遠い昔に海外で海辺のレストランへ 1人で訪れた時のことです 街1番と評判のfine diningへ 運良く予約を入れることができたのですが、 その日は朝から夕方まで観光で歩き回った後、 食事のためにホテルへ着替えに帰る事が 出来ないのが問題でした 苦肉の策としてハイヒールを バッグに入れて出かけ 食事前に履き替えて、 せめて少しでもドレスアップを することにしました レストランに着くと 金曜日の夕方であったのもあり、 レセプションの周りには 人々が次々と来店し ザワザワとした雰囲気でした スタッフの方が4~5名 いらっしゃったのですが、 忙しそうに動き回り、 私には気付いていませんでした 私はレセプションの横の パウダールームに入り、 前日に買った美しいManolo Blahnikの ハイヒールに履き替え、鏡を見ました 履いた瞬間に足元から頭の先まで 何か上ってくるような不思議な感覚になり、 気分が高揚したのが分かりました パウダールームを後にして レセプションへ向かって少し歩くと、 先ほどは全く私に気付かなかった スタッ...
High heels

動画をアップしました

High heels

デコルテ

久々にランジェリーショップに 行き、きちんと測定をしていただきました。 お恥ずかしいのですが Asami-Parisのウォーキングを 開始する直前に行ってから 大きなブランクが有りました。 お店の方が私の鎖骨を見て 「鎖骨が水平に真っ直ぐ伸びていますね、 皆様、こんなに真っ直ぐでは無いですよ。」 と褒めてくださいました。 Asami-Parisメソッドの ウォーキングでは デコルテを張って歩く練習をするので その効果かも知れないと 思いました。 それからアンダーバストを 測っていただいたのですが 太った訳でも無いのに かなり広くなっていました。 その瞬間に2つの事が繋がり これは姿勢が悪くて狭まっていた デコルテと胸骨辺りが ハイヒールウォーキングのお陰で 本来あるべき状態になったのだと 確信しました。 ヨガでは胸を開いて 呼吸をすると 呼吸が深く出来て エネルギーの循環が良くなると 言われています。 数年前は顔色の悪さが 気になっていたのですが 最近は忘れていた程なので もしかしたら 呼吸を以前より深くできるようになり 改...
タイトルとURLをコピーしました