France

France

マルセイユ石鹸

前回フランスに行った時に私のナチュラルビューティーの師匠より お勧めのマルセイユ石鹸を頂き、先日初めて使いました。 マルセイユ石鹸は石鹸1つで数千円するものから ドラッグストアで100円の物まで有り 何だか良くわからないので買わずにいたのですが この頂いた物は素晴らしく、頭からつま先まで洗えて 感動するほどのしっとりとした使い心地でした。 私はシャンプーなら地肌の健康を考えると 石鹸ベースのナチュラルな物が理想なのですが キシキシした洗い心地に、もつれた髪をほぐす煩わしさで 中々良い物が見つからず、少々成分を妥協したものをまだマシだと思い 海外から取り寄せて使っておりました。 しかしそのお店の形態が変わり 波動が合わなくなったのでどこで買うべきか悩んでいたところ 丁度良いタイミングでこちらの石鹸に巡り合いました。 数百年も続く伝統的な方法で作る ナチュラルなマルセイユ石鹸は泡立ちも良く もつれやすい私の髪でもトリートメントが要らない程の仕上がりです。 また、私は頭皮の乾燥が酷く、洗った直後から違和感が通常は有るのですが この石鹸では何の問題も有りませんでした。 本物のマル...
France

フランス女性に学ぶこと1

私の趣味の1つはフランスの女性に関する エッセイ本読むことであり 最近2冊の本を読みましたので ご紹介したいと思います。 フランス伯爵夫人に学ぶ 美しく、上質に暮らす45のルール パリに住む貴族から学ぶ、 凛として美しく日常生活を過す為の 彼女達の決め事、マインドが学べる本です。 美しく美学を持って生きる為の彼女達の弛まぬ努力が 日本人の筆者の目線で紹介されています。 師匠のAsami先生と重なるところが有りますので 生で内容を学びたい方にはAsami先生のレッスンを お勧めいたします。 中々知ることが出来ない貴婦人達の 日常生活の中の美の拘りを知る事ができる 珍しい本だと思います。 パリのマダムに生涯恋愛現役の秘訣を学ぶ 日本人女性の苦手な官能美をどう手に入れるのか 意中の男性の為にお洒落をし、官能美を持つことを当然とする フランス女性達の習慣、拘りを どう日本人女性が取り入れて行けばよいのかを 手ほどきしてくれているような本です。 数名のパリジャン、パリジェンヌへの インタビュー内容も含まれていて面白いです。 彼女達の愛用する美しいランジェリーショップ オーダ...
France

パリへの道

ノルマンディー地方 今でこそ年に1回のパリでのバカンスは 定番になりましたが 社会人になってから毎年1人で 海外旅行をしていたにも関わらず フランスでの旅行は軽犯罪が多く、 英語も通じないと聞いた為に 長い間旅行するのをずっと避けていました。 ある日、カナダ東部を周遊し フランス語圏の雰囲気が良く フランス本国はどんなところなのだろうと 急激に興味が湧いて来ました。 私は世界の車窓からという 5分ほどのTV番組が好きで スペインからニースを通る電車の車窓が 特に印象深かったことと、 パリより小さな街であることを理由に ニースを初フランスの旅の場所に選びました。 フランス人の先生に語学のマンツーマンレッスンを 3ヶ月していただき、フラツーというフランスの 旅情報サイトで観光客が巻き込まれる 犯罪パターンを全部把握して(笑)向かいました。 フランスに着いて思ったのが、 こんな楽園みたいな国が あったなんて!という驚きでした。 食べ物は美味しく、景色は雑誌FIGAROの 旅特集の写真そのもので、あっという間に 虜になってしまいました。 運良く人気ブログのPru...
France

フランスのナチュラルコスメ

ParisのBioスーパー NATURALIAで購入した savon noir をご紹介します。 こちらは99パーセント天然由来のBioの原料でできた ペースト状ソープです。 主原料はオリーブで 名前の通り黒い石鹸です。 モロッコ式垢すりエステ、ハマムで使われていて 角質除去に効果が有るそうです。 使用するとお肌がツルツルになるという 使った方の感想通り 特に手の届き難い背中も このソープのついた手で さっと数回撫でるだけでも あっという間にツルツルの 手触りになります。 人差し指で軽くすくって お湯で伸ばし 手のひらで身体を撫でる様に 洗ってみました。 日本へ持ち帰る時に スーツケースの中で漏れないか 気にしていたのですが ネジ式の蓋に 更にシールで固定して有り 開封するとテクスチャーもこし餡の様で 無駄な心配に終わりました。 Bioスーパーや石鹸屋さん、ハマムのサロン等で 取り扱いが有りますので ご興味のある方は如何でしょうか。
France

Parisのスーパーマーケット

ParisやNice に来ると スーパーはMonoprixで 満足してしまうのですが 今回はBio(オーガニック)スーパーへ 行ってみました。 3大Bioスーパーは NATURALIA Bio c’ Bon Bio Coop だそうです。 スーパーと言っても コンビニより少し大きい位ですが 魅力的な品揃えで 通い詰めたい程です。 Parisは普通のスーパーでも ほんの少しの差額で オーガニックの食材が買えるところが 素晴らしいと思います。 フランスでも10年程前は オーガニック食材はとても高くて 一部のお金持ちの食べ物だったそうですが 今では価格が下がって一般的になり Bioでは無いと売れない勢いだそうです。 それに反して日本は 食品添加物や農薬の規制が 緩くなっていくばかりで 残念に思います。 幸福な生活や美しさは 健康あってこそのもの 出来る限り安全で 身体に良いものを選び、食する事で 健やかな身体を作ると共に 良い物を作る生...
France

Paris の光と影

photo: I heart it 好きなブロガーさんが 紹介してくださった Parisの街角で撮った写真を 公開しているinstagramを 御紹介したいと思います。 Paris生まれの日本人アーティスト shominさんのinstagramです。 Parisに生活している方の目線で 何気ない日常の一瞬の美しさ 光と影のコントラストの美しさを 写真に収めておられます。 そのお気に入りブロガーさんが仰る通り 「Parisは光と影が1番美しく見える街」 Parisに行ったことのある方も 無い方も 美しい写真をお楽しみ頂けると 思いますので 是非ご覧くださいませ。
France

日本の中のフランス2

神戸には無数の洋菓子店が有りますが 見た目の美しさと味では 北野エリアに有る L’AVENUEが圧倒的にレベルが高いと思います。 デザインや色が パリのケーキ店のケーキの様で 一口食べて見ると予想を裏切る味で 見て味わって楽しめるケーキです。 お店が開店して11時から12時の間に 美しい色とりどりの美しいケーキが 次々とショーケースに並びますが 午後になると売り切れになる程の 人気店です。 美しい生のケーキが1番人気ですが バターがたっぷり入ったパイ類も お勧めです。 週末にこちらのケーキと パリで買った紅茶を ポットにたっぷりと入れて 少し寛ぐのが最近の楽しみです。
France

日本の中のフランス1

久々に美味しいフランス料理を 美しいレストランで食べたいと思い 夫と2歳の息子と 西宮市の夙川にあるAu Bon Goutさんへ ランチに行って来ました。 こちらのレストランはフランスパンを 日本に普及させた フィリップ• ビゴさんのお店です。 美しいレストランなのですが 嬉しい事にお子様ランチが有り 子供連れ可能な貴重なレストランです。 店内も広く 子連れの私達は 他のお客さんから遠く離れた 席に案内して貰えるので 他のお客さんを気にせず 食事が楽しめます。 お子様ランチでも 食べ易い様に 小さめにカットしてくださっていますが 子供用に味をアレンジしていない 本格フレンチでとても美味しかったです。 お子様ランチの牛肉の煮込み デザートはスイーツだったのですが 息子の歯が永久歯に生え替わるまで グラニュー糖を使ったお菓子を あげない方針ですので フランス産チーズの盛り合わせに 替えて頂きました。 他のお客さんが ...
France

Parisのお気に入りスポット6

Parisへ行くと 必ず引き寄せられるように行くのが サンルイ島です。 セーヌ川の中にある小さな 落ち着いた雰囲気の島です。 初めて行ったのは ランゲージエクスチェンジをしていた フランス人の友人が連れて行ってくれた Le Caveau de L'isle というビストロでした。 このビストロの猫ちゃんは 日本の出版社の 「世界の街角の猫ちゃん」というような名前の本に モデルとして登場しています。 お店のオーナーが嬉しそうに 教えてくれました。 こちらで食事をした後は 有名なアイスクリーム店Berthillonで アイスを買い、ゆっくりと島内を 散歩します。 アートギャラリー、 エスニックなアクセサリーショップ等 美しいお店が有ります。 何故かゆったりとして 心が落ち着く場所なので 黄昏時に 何度も行きたくなってしまう所です。 日暮れの遅いフランスの春夏を この島でゆっくりと楽しめます。 他のブロガーさんで サンルイ...
France

Parisの香水

初めてフランスに旅した時は ニースに一人旅でした。 エズヴィラージュへ絶景を見に行った帰りに エズ村の入り口で Fragonardという可愛い香水ショップを見つけ 南仏の名産品であると知りました。 フランスの化粧品会社から委託されて 香水を作ったり 観光客向けに工場見学も行っているようです。 エズヴィラージュからバスでMonacoへ移動し 予約していたランチを食べに メトロポールホテルへ行ったのですが そこの美しい化粧室で 素敵な香りがしたので見廻したところ こちらのルームフレグランスが有りました。 後にParisへ行き オペラ座の直ぐ近所にここのお店を 見つけました。 アルミで出来た瓶入りの オードトワレ等は コンパクトで旅のお供にも 適しており Parisですれ違った美しい人達から漂う 甘い香りを思い出す商品です。 Parisのオペラ座近所のお店 Fragonard
France

好きなチョコレートショップ

フランスはチョコレート大国で 美味しいチョコレートが沢山ありますが お勧めのchocolatiersをご紹介したいと思います。 まず、地中海の街、Niceでは XOCOALTです。 お気に入りのChambre d'hôteの グルメなマダム・クリスチアンヌお勧めのお店です。 私がとある王室御用達の 大手チェーン店のショコラティエで買おうとすると すかさず 「Non, non,ショコラは手作りでなきゃだめよ!!」 と止められ こちらのお店に連れてきてくれました。 ショコラティエの妹さんが接客してくれます。 場所はニースの中心地に有ります。 もう一軒はParisのPatrick Rogerです。 NHKのチョコレート職人のドキュメンタリーで マーブル模様のチョコレートを作る パトリック・ロジェさんを見て 是非食べてみたいと思っていました。 パッションフルーツとチョコレートの 融合が素晴らしいです。 いずれも日本国内未発売のようですので ...
France

Parisのお気に入りスポット5

  Parisでのお気に入りの散歩路は セーヌ川からボンマルシェに続く rue du bacを歩き サンジェルマンデプレへ行くコースです。 可愛いカフェや アートギャラリー を通り過ぎると フランスらしいシャビーシックな インテリアショップ blanc d’Ivoire photo:from the website below 一時阪急百貨店梅田店で大人気だった ケーキショップ la patisserie des reve photo:from the website below 元la maison du chocolatの ショコラティエ、ジャック ジュナンさんのお店 Jacques Genin こちらはチョコレート以外に キャラメル、ヌガー、フルーツゼリーも 美味しくてお勧めです。 日本で販売されていない物を お土産にしたい方に お勧めのお店です。 注意:8月はほぼお休みです。 散歩の休憩にボンマルシェ北側の アイスクリームシ...
France

パリのお気に入りスポット4

4つ目はヴォージュ広場です。 建物の中に色々なブティックが入っていますが 一番のお気に入りは フランス王室御用達であった 紅茶専門、ダマンフレールです。 フレーバーティーがどれも素晴らしく 飲む香水のようです。 天井から床までギッシリと並べられた缶から 量り売りして貰えます。 photo: via Dammann freres' website デパートで効率良く買い物をするのも良いですが のんびりとヴォージュ広場でブティックを 覗きながら買い物をするのも楽しいと思います。
France

パリのお気に入りスポット3

パリのお気に入りスポット3では 日本でも店舗がある、Maison de Familleをご紹介します。 グレイッシュなベージュの美しい インテリアデザインがお好きな方にお勧めです。 パリのマドレーヌにあるお店は大きく 1階、2階とあり 日本ではあまり見かけない、 美しいナイトガウンなどの取り扱いもあります 店員のマダム達はテーブルコーディネートが上手で 色々と相談に乗ってくださいます。 大型の家具は買えないので 小物ばかりの購入になりますが 美しいテーブルコーディネートや リビングのソファの置き方など 勉強になるので必ず立ち寄るお店です。 住所:10 place Madeleine 75008 Paris photo from mappy
France

パリのお気に入りスポット2

Asami-Parisのハイヒールウオーキングはスポーツなので レッスン後はしっかりとタンパク質を採り 体のケアを行います。 今回はそれにピッタリな パリにある、私のお気に入りステーキレストランを ご紹介します。 Le Relais de l'Entrecote パリには何店舗か有りますが 私が行くのはサンジェルマンデプレの駅から 直ぐの所です。 駅を出て直ぐのサンジェルマンデプレ教会と 有名なカフェ、Les Deux Magot の間の道をセーヌ川方面に 歩き,一つ目の四つ角を 左に曲がった所です。 オープンの30分前には長い行列が出来ているので 直ぐに分かります。 席に着くと、肉の焼き加減を聞かれ ウエイトレスさんはテーブルクロスにそれを書きます。 そしてそれぞれの焼き加減のお肉が乗ったカートが テーブルへ廻ってきます。 サラダ、ステーキ、フライドポテトがサーブされます。 日本の霜降りのステーキとは違い 歯ごたえがあり、赤身のものですが それに合う、こってりしたソースが特徴です。 グレービーソースにサワークリームを混ぜているのでしょ...
France

美しいフランス女性の生活を知る

フランスに行った事が長い間ありませんでしたが 興味だけはずっと有り フランスの女性を取り上げたエッセイを よく読んでいました。 今は執筆活動をお休みされているようですが フランス語の通訳、翻訳をされている 伊藤緋紗子さんとおっしゃる方の 出版されたエッセイを一通り読みました。 伊藤さんの文章だけでなく 彼女自身もとても美しくてエレガントなので ずっと惹きつけられて読んでいたのだと思います。 題材は、元駐日フランス大使夫人から フランスでスキャンダルになったらしい 高級娼婦の館の女主人まで様々でした。 中でも私の1番のお気に入りは ヴァンドーム広場にある宝石店 ショーメの美術館の館長をその当時していた プランヴァル元伯爵夫人の日々の生活を 紹介したものです。 マダムはパリに住み 責任ある仕事を任されて忙しい毎日を過ごしていますが 金曜日の夕方には仕事から直接 モンパルナスの駅へ向かいます。 そこから電車でノルマンディーの別荘まで行き 週末をガーデニングなど自然に触れる事で 本来の自分らしさを取り戻し 翌週もパリで仕事をするエネルギーを チャージするようです。 ...
France

パリでのお気に入りスポット1

あともう1ヶ月もすればAsami先生の オートクチュールレッスンを受けにパリへ 行きます。 レッスンが最大の楽しみでありますが パリ滞在の1週間は1年で至福の時です。 パリで必ず立寄る場所を少しずつご紹介 していきたいと思います。 まず日曜日の午前中に有る ラスパイユのビオマルシェ (オーガニックフードの市)です。 場所はメトロのレンヌ駅を上がって直ぐです。 焼き立てのガレットを食べたり 新鮮なフルーツを買って 旅行中のビタミン不足を補います。 野菜もとても大きく伸び伸びと 育っていて、地元の人達が 小さなカートを持って来て 食材を真剣に品定めしています。 お店の人にどんどん質問しながら 買い物を進めていく人々を眺め どんな食べ物がパリの台所で 作られていくのだろうと想像するのも 楽しいひと時です。            ご興味のある方は こちら  
タイトルとURLをコピーしました