身体の硬さは美の敵である

ここ暫く、このブログで私が太ってしまい
引き締まった身体を取り戻す為の試行錯誤を
していることを書いています。

その中で身体の硬さはO脚と太りやすい体質の
原因ではないかと強く思い始めました。

健康的な生活を思いつく限りしても
それほど痩せる効果が無いので

太るのは身体の硬さが大きな原因であろうと
やっと解ってきました。

私は乳児検診の時に既に
身体が硬い赤ちゃんと医師に言われており

未だに胡坐が組めない程
股関節を含め、身体がカチコチです。

5年前にAsami先生のハイヒールレッスンの門を叩き
内面、外面も大きく改善するきっかけをいただいたのですが
まだ少し、捻じれO脚が残っています。

最初のとても酷いO脚の状態から
ハイヒールウォーキングで
大幅に改善できたのですが、
あと少しの残りの歪みは
身体の硬さの改善次第だと考えます。


私の股関節は異常に硬く
外側への可動域がとても少ないので
いつも内側へ向いています。

そうすると股関節から膝までが
内側を向いた股関節の所為で
膝が内側へ入るような脚の捻じれが生まれます。

そうなると、歩く時に脚を後ろへ蹴ると
どうしても脹脛の外側に力が一番入るようになります。

そうすると脹脛の外側が発達し
O脚が発達してしまいます。

股関節を柔らかくし、外側への可動域を広げると
膝が内側へ入ることが無くなり
歩く時に脹脛全体に力が入り
内側も含めて筋肉が捻じれない状態で発達し
真っ直ぐの脚になると思います。

Asami-Parisのメソッドでは
歩き方ばかりに焦点を当てるのではなく
ストレッチにも同じ位時間を割きます。

それは身体が柔軟で無いと
狙った通りの身体の動きをスムーズに
行うことが出来ないからです。

肩甲骨、背中、股関節、足首と
バランス良く身体をほぐすデザインになっているので
私程身体が硬くない人にはこちらで十分効果的です。
美しいハイヒールの歩き方 エクササイズ①

私のように股関節が硬い方は、股関節の柔軟体操を
プラスすることをお勧めします。

床の上で平泳ぎをするように股関節を開き
しっかり伸ばすのも股関節の柔軟体操として効果的です。

股関節を伸ばすと、他の関節と連動しているのか
他の関節の柔軟性も出てきます。

身体が硬いと、リンパ等の流れが妨げられ
老廃物をきちんと排出することが出来ず
太りやすくなる原因になるようです。

しっかりストレッチをするようになって
浮腫みが軽減され、体型も少し小さくなったように感じます。

何をしても痩せない、O脚改善のペースが少し落ちてきた
そのように感じる場合は是非身体の柔軟性について
見直してみることをお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました