脚の浮腫み解消方法

人は夕方になると脚が浮腫みますが
夏になると冷房や冷たい飲み物の影響で
水分を身体から出すことが上手く行かなくなり
脚が一層浮腫みやすくなるとも言われています。

私は2年前の夏にパリでクリスチアン・ルブタンの
12センチヒールのSo Kateを買ったのですが
お店ではスッと入った靴が
日本に戻るときつくて全く履くことができず

Asami先生とのハイヒールレッスンでも
全く使うことができずに放置していました。

夏だから浮腫んで入らないのだと
冬まで待っていましたが
寒い冬の日でも相変わらず
きつ過ぎて足が入らないままでした。

それが最近この浮腫みやすい夏の時期に
スポッと足が入ったのです。

色々原因を考えてみて
足が靴に入った日から1週間に遡って
マグネシウムオイルを入浴後に
脚にたっぷり吹き付けて
マッサージしていたことが思いつきました。

パリで日本より足が小さい(浮腫みが少ない)のは
滞在中に良く飲むミネラルウォーターに
マグネシウムが多いからではないかとも思いました。

コントレックス等フランスのミネラルウォーターには
マグネシウムが日本の水に比べて
豊富に含まれています。

あくまでも私の立てた仮説ですが
マグネシウムをしっかり摂取した時は
足が浮腫みにくいようです。

湯船に脚をゆっくり浸けてマッサージすることも
大切ですが
マグネシウムを摂取するということも
夏の脚の浮腫み解消に
お勧めしたいと思います。


https://jp.iherb.com/pr/Sunfood-Pure-Potent-Magnesium-Oil-4-fl-oz-118-ml/50429

※塗るとベタベタ感が有りますので気になる方は数時間後に洗い流す等してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました