簡単に見た目も心も軽やかにする方法

先日、Asami先生とのレクチャーのレッスンを
受ける為にskypeを開いたところ
お世辞を言わない先生に
私の見た目が以前より良く見えて驚いたと
お褒め頂きました。

思い当たることは
前回のレッスン以降に行った
数行の日記を書き始めたことです。

私はいつも続けてしたい
いくつかの決め事がありますが
疲れていたり家事で中々実行することが難しく
何をしたら続けられるかを考えていました。

色々考えた結果
日記帳に寝る前にその日に出来たことを
箇条書きのように書き出すことにしました。
「ブログが書けて良かった」
「早起きしてストレッチが出来て良かった。」
「語学の勉強が少し出来て良かった。」
等々です。

単なる書き出しですが
これは自己肯定に繋がるようで
こんなに出来たんだと嬉しい気持ちが湧いてきて
自信が出てきます。

「今日も○○がしようと思っていたのにできなかった。」
というストレスは自己否定に意外な事に繋がっています。

日記を書く際にできなかったことも軽く確認しながら
「でも○○は出来たな。」という肯定感をより重視し
手で書き出す作業をしていきます。

自己肯定感が無いと
何をしても上手く行かないので
小さなことから自分の出来たことを認め
自信をつけることによって
自分の見た目や心を軽くすることが出来

さらに新しい事に挑戦する勇気を持ち
自分の可能性をどんどん開いてい行くことが
できるのだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました