天職


数カ月前の話ですが
仕事から帰宅の際、タクシーに乗りました。

職場から電車の最寄り駅まで乗り
そこから電車で帰宅しようと思い
行き先を運転手へ告げました。

すると運転手は私の自宅近くから
職場の近くまで前の客を乗せて降ろし
私の自宅近くまで、また帰るところでした。

そして私が指定した駅まで行くと
彼にとって遠回りになるので
駅まで行く料金で私の自宅近くまで送りますよと
言ってくださいました。

その運転手はとても明るく社交的な方で
私が乗っている間
タクシー業界は歩合制である話を
面白く話してくださりました。

愛想の有無と給料は比例しているそうです。
「にこやかに接客していれば成績も良くなるのに
そうしないで成績の悪い人がいるんですよね。
勿体ない事です。」と仰っていました。

また、彼はこの仕事がとても大好きであり
成績も良い様で社内で2台しかない
最新型の車両も支給されているようでした。

お話していて仕事への情熱や愛情が
とても良く伝わってきていました。

そして運転中も常連客からひっきりなしに
送迎の予約の電話が入ってくるのです。

しかも長距離の予約ばかりです。
常に予約が一杯の為、
流しの客は中々乗せることが無く
私が久々の流しの客であるとのことでした。

仕事で上手く行く人というのは
自分の仕事に情熱と愛情が十分にある人だというのが
良く分かりました。

これらの気持ちを持って働くと
そのサービスを受けた人から良い評価を貰ったり
仕事の成果を上げることが
情熱と愛情をもって働くことが出来ない仕事より
容易にできるのだと思います。

今している仕事に情熱と愛情が持てない場合は
取り敢えず出来る限りベストを尽くして働くと
何かしら良い変化、決断が出て来るのではと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました