助けを求める勇気

今は伝染病の影響で
生活や仕事などに支障が出ている人が
徐々に増えてきていると思います。

日本人は弱みを見せたり
人に頼るということを恥じる傾向が強く
事態が深刻になるまで独りで抱え込む人が
多いのではと思います。

私も過去、以前の上司に
長期に渡る仕事上の嫌がらせをされて
精神的に疲れ過ぎてしまい
解決する為の思考が暫く止まって
独りで抱え込んでいた時期が有ったので理解できます。

この伝染病流行の中
地元の農家の方が出荷に困り
折角収穫した農作物を
土に埋めていたことがニュースになりました。

そしてそれを知った人達が
そんなことをするなら売ってくださいと
申し出て問題が解決されたそうです。

困っている、助けてほしいと声を上げれば
助けてくれる人がいるのだと
改めて思いました。

この件も、農家の方が困っていることが
知らされなければ
そのままであったと思います。

この伝染病の流行は
前代未聞の非常事態であるので

もし行き詰ったことがあれば
羞恥心を払いのけ、身近な人にでも
困っている、助けて欲しいと
言える勇気がとても重要になってくると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました