人の放つエネルギーは食べ物から

先日インターネットのニュースを読んでいる時に
面白いエッセイが目に留まり読んでみました。

その内容は
ある日本人写真家がとあるファッションブランドの
フランス、日本でそれぞれに行われるショーへ
撮影に出かけました。

フランスのショーでは
モデルから放たれるエネルギーに圧倒され
モデルに焦点を当てて撮影をし

日本でのショーでは
モデルから放たれるエネルギーは気に留まらず
服に焦点を当てて撮影をしたそうです。

この違いを彼が分析したところ
フランスで撮影の際に
短期間アパート生活をし
その間に食べた食材の美しさ、力強さが
写真に撮りたいほど有り
味もとても美味しかったので

それを食しているモデルからエネルギーが
強いのは納得が行くということでした。

一方、日本の食材の多くは
野菜1つでも味が薄くエネルギーを感じないそうです。

私も食べ物からのエネルギーを重視しており
以下を食する様に心掛けています。

・放牧、グラスフェッドで無殺菌の生乳
※日本で1か所だけ「おもいやりファーム」さんがご販売されています
・日光を浴びて放し飼いされ、国産飼料のみ与えられた卵
・無農薬の野菜
・グラスフェッドの乳牛ミルクから作ったバター
・コッドリバーオイル(肝油)

書き出してみて
フランスだと日本より手軽に入手しやすいなと
改めて思いました。

私自身にとって今は疲れやすい自分のケアに
食べ物からのエネルギーは使われており
外から見て効果が出ているとは思いませんが
体調悪化を遅くすることに
効果があるのではと思っています

食べ物だけでなく、心の持ち方や
何か毎日継続する努力なども放つエネルギーに
重要な役割を果たすと思いますが

食べ物から良いエネルギーを貰うのも
自分から放つエネルギーを
高める1つになるのではと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました