見えない物の取り扱い

見えない物が見える方のことをお話したいと思います。

去年のことですが、見えないはずの物が見える方に
私の仕事運を見てもらいました。

彼女の本職のサービスを受けたクライアント用の
無料サービスでした。
その方は良心的な方であり
「私の言うことを全部鵜呑みにしないでね。」
と念押しをしてくださっていました。

その方は私が何も言わずして
私の家庭環境をびっくりするほど言い当て
「本物」であると確信したのですが

「あなたはAさんと組んで仕事をすると大成功する。」
と仰ったのです。

そのAは私が苦手とする相手であり
私はAと差し障りのない話はするのですが
彼女は闇の有る人物で、
私から深い内容の話はしないようにしていました。

でもこの見える方がそのAをお勧めするのなら
Aと仲良くしても良いかと
少し考えていたのです。
確かにAは頭脳明晰な人物です。

しかし最近、このコロナの混乱を利用して
「あなたの為を思って。」と
とある提案を私にしてきました。

私はAの言う通りよね。と思っていると
共通の知り合いBから電話が掛かってきました。

「Aがあなたに○○しなさいって連絡したでしょ?
聞いてはダメよ、彼女、あなたの不幸を願っているから。」

そしてBはその理由を納得が行くように細かく話してくれました。

見えない物が見える人に頼りたくなる時が
特にこのコロナの混乱期に来るかもしれません。

ですが見える方も時々正しくないことを仰います。
もしかしたらその見える方にはokなことであっても
見てくれるように依頼したあなたと価値観が違い
あなたにはNGなことかもしれません。

人に頼らず、ひたすら自分の本心を見つめ
たとえその選択を失敗しても
自分の感覚というのを養っていけば
私達は強く美しくなることができるはずだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました