日本人の美徳

幼く見えるのを良しとしたりする
ある分野の日本人女性の美意識というのが
世界基準の女性美というのと大きく違っていると思います。

しかし、日本人女性にも世界基準でハイレベルなところが有ります。
それは目標を設定すると
難易度が高くても必死で達成するところです。

これはミスユニバースジャパンの元日本チームの
ディレクターであったイネス・リグロンさんも
「日本人女性の、”頑張ります”は素晴らしい。」
と何かのインタビューで仰っていました。

きっと彼女のアドバイスを必死になって
自分に取り込もうと努力していた日本人女性達を
見てそう感じたのだと思います。

この日本人の努力の話題は同じハイヒール講師である
Saint-AurelieのSeikoさんと最後にお会いした時にも
出てきました。

私と違って海外生活の長かった彼女は
必死に努力して掲げた目標に向かって
ひたむきに行くという概念が日本人の方が強い気がする
という趣旨のことを話されました。

忍耐を必要とされても掲げた目標に向かって努力していくのは
日本人女性ならではの良い習慣ではないでしょうか?

この美徳を持ち、いかなる状況でも
美しく生きることに改めて焦点を当てて
生きていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました