光になる

「光になる」
この言葉をAsami先生との会話や
Team Asami-ParisのHiromiさんのブログ
そして最近読んだ本と立て続けに触れる機会が有り
何か私へのメッセージの様に感じました。

「光になる」とは偉大な行為のように感じ
Asami先生やHiromiさんの様に
内面も外面も美しく強い方に
相応しい言葉なのですが
ごく一般人の私には不釣り合いな言葉であると
思いました。

そして長い間私なりに考えてみて
「光」とは
「誰かの為に成る愛の有る情報」という
意味ではないであろうかと思いました。

ごく一般人であり、偉業を成し遂げていない私が
放てる光とは何だろうか。

良かれと思ったブログや話を紹介するのではなく
何か自分で考えて消化したこと
何か改善しようとした中での気付き
失敗も含め途中経過を飾らずにブログに書くことが
良いと思いました。

これは今日より明日を1ミリでも良くしたいという
自分の日々の試みや気付きを記録する為に

そしてもしかして私と同じような人がいらっしゃれば
たったお一人であってもお役に立てる様に

本日以降は違った視点からブログを書いていこうと思います。
どうぞ宜しくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました