背筋と官能美

Asami先生にウォーキングを習ったお陰で
官能美の重要さを知ることができました。

日本人に欠けている克服すべき課題であるので
意識を入れるようにしています。

官能美に関して私に特に足りていないのは
背筋の緊張感です。

歩く時は気を付けているのですが
一旦座ってしまうとどんどん頭が前に出て
下腹が前へスライドし
猫背になってしまいます。

これではどんなに外見を美しく装っても
猫背という強烈にネガティブな外見が
官能美を一瞬にして潰してしまいます。

一般的に日本人女性は筋肉が弱く
姿勢の悪い人が多いと思います。

ではどうすれば良いのか。

Asami先生のエクササイズビデオの最初に出てくる
背中を床に付けて呼吸をする動作を深く意識するエクササイズや

私のクライアントさんでありボディメイキングの先生でもあるKumikoさんのアドバイスでも
呼吸法を教えてくださったことを取り入れ

座っている時に以下の様なイメージを
気が付いた時に直ぐに行う様にし始めました。

自分の筋肉だけでは長時間背もたれを使わずに
真っ直ぐ上半身を立てておくのは無理なので

呼吸を上手く補助に使うと
美しい姿勢を出来るだけ長くキープできると思います。

官能美の世界は小さな努力の積み重ねが必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました