ハイヒールとロングフライト

毎回フライト中の自分のファッションを見て
美しくないと思い
最近は色々と改善策を試しています。

ロングフライトをしだした初期では
スニーカーとストレッチ素材のパンツスタイルでしたが

やはりスカートの方がより美しいと気付き
ミドルヒールの靴とワンピースに変えてみましたが
それでも美しくないので

前回はハイヒールと冷え防止を考慮して
長めのワンピースに変えました。

しかし機内は冷えが強く、また気圧の変化も有るので
途中で冷えと浮腫みで脚が痛くなってしまいました。

先日、ハイヒール愛好家で
ヨーロッパやアメリカ東海岸から
ロングフライトを頻繁にしていた友人に
機内でのファッションを聞いてみました。

彼女は欧米では見た目が日本よりずっと大事で有ること
アジア人はより一層見た目に気を付けないと
受けるサービスが異なることを知っています。

彼女は私と同じく小さな子供の母でも有りますが
ワンピースにハイヒールでエレガントに装い
機内ではレギンスをその下に着用し
冷えを予防するそうです。
ストッキングは履きません。

そして機内では時々ハイヒールに足を入れ
歩いて血行を良くするように心掛けます。

このようにすると飛行機から降りる時に
靴が入らないという事態を避け
ハイヒールとエレガントなファッションも
することができるのだと感心して聞きました。

ファッションだけでは無く
機内で鏡を見る度に
フライト中は顔も美しく見えないと気付きましたが
それは普段コンタクトレンズをしているのを
眼鏡にするからだと思っていました。

これを解決する為に
レーシックの手術も考えて調べてみたのですが
信頼している眼科の先生のご意見はあまりレーシックを
お勧めしないとのことであり
また私の年齢や目を酷使する仕事柄
あまり得策ではないと結論づけました。

随分前にヘアセットのプライベートレッスンを受けた時に
「ロングフライト中に自分の顔が美しく見えないのは
座席で寝たり起きたりしてヘアスタイルが崩れるのが大きな原因かもしれない。」
とはっと気が付きました。

私は肩より少し下まで髪を伸ばしているので
フライトの際は寝ることも考えてブローだけして搭乗しています。

しかし寝たり起きたりを繰り返している間に
ヘアスタイルはどんどん崩れていき
それが疲れた美しくない印象付けをしているのだと判りました。

そこで海外でも使えるホットカーラーを買い
しっかり目にカールを付けてから次のロングフライトに備える予定です。

Asami先生とのレッスンの為にParis行きのロングフライトが
もうすぐ有るので
少しでも美しく快適に旅ができるように
心掛けていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました