必ずジャストサイズのハイヒールを

↑踵に隙間の出来るハイヒールは身体を傷めます

以前綴ったブログ記事「あなたのハイヒールはジャストサイズですか?」
でイギリスのメーガン妃がわざと大きなハイヒールを履いていることに
触れましたが、これがもたらす弊害について更に書きたいと思います。

 

Asami-Parisメソッドでハイヒールを履くと
靴が傷まずあまりにも長く履けてしまう為
皮が伸びてしまって最後にはブカブカになります。

私はそのような靴を足が浮腫んでパンパンになった時用の
2軍シューズとして待機させています。

先日は朝に足が浮腫み、2軍のハイヒールで出勤したのですが
夕方には足が元に戻ると踵に空間が出来ました。

そうなると足の踏ん張りが効かず
ヒップに力を入れてることが出来ず
上半身をしっかり立てて歩く妨げになります。

すると頭の重みが前に移動し
肩凝りや腰痛になるだけではなく、見た目の美しさも無くなります。

同じくハイヒールを愛用する友人が整体の先生にお聞きした話によると
ヒップを使わずに歩くと体幹を使って歩く事が出来ず
身体を傷めると言われたそうです。

ハイヒールは足が痛くなるから大きめサイズを履くのは
大変危険である為、是非ジャストサイズで履くように
心掛けていただきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました