2019-11

Thoughts

英語とエレガンス

私は英語しか話さない夫と生活していますが 私自身、1回の海外渡航につき1週間しか過ごしたことが無く 英語力も日本で勉強しただけなので 英語圏での生活経験者に比べて英語能力は劣っていると思います。 夫の勤務先は外資系企業の為 家族ぐるみのパーティーが日本の企業に比べて多く有るので 私も参加しますが やはり留学経験者の奥様方と比べて 自分の英語力には劣等感が有ります。 今、その劣等感に対して自分に出来る事は何なのか。 それは日本語訛りの発音を綺麗にすることも大切ですが 選ぶボキャブラリーや言い回しにも 意識を入れ、エレガントに話したり書いたりする事だ思っています。 イギリスでは社会的な階級、クラスが 未だに昔ほどでは有りませんが存在しており クラス別に話し方というのが分かれているようです。 単語でも ソファー、自転車、テレビ等もクラスによって呼び方が違い どう呼ぶかによって話し手のクラスも分かってしまうそうです。 言い回しでは コーヒーショップで1杯のコーヒーを頼む時に 最近では「Can I get a cup of coffee?」と頼む人が多いそうですが エレガントに注...
France

マルセイユ石鹸

前回フランスに行った時に私のナチュラルビューティーの師匠より お勧めのマルセイユ石鹸を頂き、先日初めて使いました。 マルセイユ石鹸は石鹸1つで数千円するものから ドラッグストアで100円の物まで有り 何だか良くわからないので買わずにいたのですが この頂いた物は素晴らしく、頭からつま先まで洗えて 感動するほどのしっとりとした使い心地でした。 私はシャンプーなら地肌の健康を考えると 石鹸ベースのナチュラルな物が理想なのですが キシキシした洗い心地に、もつれた髪をほぐす煩わしさで 中々良い物が見つからず、少々成分を妥協したものをまだマシだと思い 海外から取り寄せて使っておりました。 しかしそのお店の形態が変わり 波動が合わなくなったのでどこで買うべきか悩んでいたところ 丁度良いタイミングでこちらの石鹸に巡り合いました。 数百年も続く伝統的な方法で作る ナチュラルなマルセイユ石鹸は泡立ちも良く もつれやすい私の髪でもトリートメントが要らない程の仕上がりです。 また、私は頭皮の乾燥が酷く、洗った直後から違和感が通常は有るのですが この石鹸では何の問題も有りませんでした。 本物のマル...
Thoughts

美に余白は必要である

yo

High heels

必ずジャストサイズのハイヒールを

↑踵に隙間の出来るハイヒールは身体を傷めます 以前綴ったブログ記事「あなたのハイヒールはジャストサイズですか?」 でイギリスのメーガン妃がわざと大きなハイヒールを履いていることに 触れましたが、これがもたらす弊害について更に書きたいと思います。 Asami-Parisメソッドでハイヒールを履くと 靴が傷まずあまりにも長く履けてしまう為 皮が伸びてしまって最後にはブカブカになります。 私はそのような靴を足が浮腫んでパンパンになった時用の 2軍シューズとして待機させています。 先日は朝に足が浮腫み、2軍のハイヒールで出勤したのですが 夕方には足が元に戻ると踵に空間が出来ました。 そうなると足の踏ん張りが効かず ヒップに力を入れてることが出来ず 上半身をしっかり立てて歩く妨げになります。 すると頭の重みが前に移動し 肩凝りや腰痛になるだけではなく、見た目の美しさも無くなります。 同じくハイヒールを愛用する友人が整体の先生にお聞きした話によると ヒップを使わずに歩くと体幹を使って歩く事が出来ず 身体を傷めると言われたそうです。 ハイヒールは足が痛くなるから大きめサイズを...
タイトルとURLをコピーしました