2019-10

France

フランス女性に学ぶこと1

私の趣味の1つはフランスの女性に関する エッセイ本読むことであり 最近2冊の本を読みましたので ご紹介したいと思います。 フランス伯爵夫人に学ぶ 美しく、上質に暮らす45のルール パリに住む貴族から学ぶ、 凛として美しく日常生活を過す為の 彼女達の決め事、マインドが学べる本です。 美しく美学を持って生きる為の彼女達の弛まぬ努力が 日本人の筆者の目線で紹介されています。 師匠のAsami先生と重なるところが有りますので 生で内容を学びたい方にはAsami先生のレッスンを お勧めいたします。 中々知ることが出来ない貴婦人達の 日常生活の中の美の拘りを知る事ができる 珍しい本だと思います。 パリのマダムに生涯恋愛現役の秘訣を学ぶ 日本人女性の苦手な官能美をどう手に入れるのか 意中の男性の為にお洒落をし、官能美を持つことを当然とする フランス女性達の習慣、拘りを どう日本人女性が取り入れて行けばよいのかを 手ほどきしてくれているような本です。 数名のパリジャン、パリジェンヌへの インタビュー内容も含まれていて面白いです。 彼女達の愛用する美しいランジェリーショップ オーダ...
Recommended Items/things

エンジェルボイス

先日、ロンドンの少年合唱団、LIBERAのコンサートに行ってきました。 初めて師匠のAsami先生のParisのサロンで エクササイズをする時にかけていただいた曲で あまりの美しさに誰が歌っているのかを 先生にお聞きしたのが初めて彼らを知ったきっかけです。 CDで聴いても心が洗われるような美しい歌声なのですが 同じ空間で彼らの生の歌声を耳にすると 鳥肌が立って涙が溢れてきて なんだか懐かしいような、知っているような 温かい物で包まれているような 神秘的な感情が沸き上がってきました。 時折曲と曲との間に小さなトークが有り メンバーであるロンドン生まれの日本人、コウジ君とお兄さんのタイチ君が 他のメンバーの通訳として出てきてくれました。 メンバーの少年達の話す英語はイギリス人の中でもとりわけきれいなアクセントで 彼らの愛らしく清潔感あるイメージにピッタリであり 美しい話し方というのは大切であると思いました。 コンサートなんて贅沢と思い、なかなか出掛けていませんでしたが 美しい生の音楽、歌声というのは 高いエネルギーが有り、わざわざ出掛けてでも 聴きに行くべきだと思いました。 ...
Thoughts

幸せは既に手に入っていることに気付く

昨夜仕事帰りに駅で不意に声を掛けられました。 振り向くと小柄な女性が居らっしゃったのですが 私は何故か彼女の外見から警戒せずにはいられませんでした。 無表情で怖い感じがしたのです。 彼女は「○○レジデンスタワーはどこですか?」と タワーマンションを探していたのですが そのような名前の物は無かったので この近所にはないという返答をすると 「どこにあるか誰に聞いたらいいかしら?」 とおっしゃるので駅の隣の交番で聞くと良いですよと お伝えすると聞き取れない声で 「私、みんなみたいに○○できないから。でもありがとう。」 と去っていきました。 なんだ、ただの道を聞いてきた人じゃない 警戒する必要もなかった。と安堵したのも束の間 急にその女性が心配になってきて 警戒し過ぎてスマートフォンで調べて差し上げる考えも浮かばなかったことを悔やみ 直ぐに彼女の言っていたマンションを検索しました。 やはり存在せず、その代わりに似た名前の別のタワーマンションが出てきました。 丁度駅から50m程離れたとことに有る建物です。 まだ彼女は居るだろうか? 速足で駅に戻ると、駅の反対側で困った顔をして ...
High heels

肉体的疲労を感じる時

この2週間ほど、毎週末になると 頭の先からつま先まで カチコチに凝ってしまい 腕が上がらない状況になってしまいました。 今回に限り、カイロプラクティックでも 完治せず、相変わらず身体が重い状況です。 最初は片頭痛がしてエクササイズもできない状況でしたが 少しずつAsami-Parisのハイヒールエクササイズを 再開すると、 滞っていた血流が 改善してきたのを感じました。 カチコチ度合いが強いので また時間が経つと戻ってしまうのですが これを繰り返し行うことによって 少しづつ改善してくるのではと思います。 ☆ また、日頃からのテクノストレスというのも 侮るべきでは無く 週末の1日は 砂浜や芝生で素足になって アーシングを必ずするようにし始めました。 職場で、体調を心配せずにはいられない程 激務をする方がおられたのですが それでも健康でいらっしゃる秘訣は 週末のご自宅での畑作業であると仰っていましたので 大地に触れるということは ある程度効果があるのだと思っています。 ビーチや芝生でアーシングをすることは 家族団らん ピクニックとして友人達と社交 健康の為のメンテナンスと 気軽にできるこ...
Thoughts

ラグビーワールドカップ 日本代表チームの貢献

写真:livedoornewsより 今夜の試合で惜しくも負けてしまいましたが 日本中を熱狂させた日本代表チームの功績は とても大きいと思います。 弱小国と見られながらも 精一杯自分達を信じ、ひたすら努力して ベスト8までに上がってきた姿は 美しく、強く 多くの人々に感動を与えてきました。 そしてその姿は 全くラグビーに興味がなかった人々も 惹きつけ 更に対戦相手の国々からもたくさんの賞賛を 送られたのです。 ベスト4には上がれませんでしたが 全力で勝つために努力するという過程が 結果はどうあれとても美しいと 改めて思いました。 しなくてはいけないという気持ちの下に行動するのは あまり美しいと自分の中で思いませんが 好きな事、したい事があれば 全力で取り組むことは素晴らしいと思います。 たとえそのことで1番になれなくても ひたむきに努力している姿、過程は とても美しいのだと 今回のラグビーワールドカップで 気付かせてもらいました。 日本代表チームの皆様 美しい姿を見せてくださり 多くの感動を与えてくださり ありがとうございました。
MakeUp

make-upレッスンご感想 桃さまより

ブログ「桃のこころの休憩室」の桃さまが 私のメイクアップレッスンを受講くださり レッスン内容をご紹介してくださいました。 メイク無しとメイク有り 普段のメイクとレッスンでしたメイクと 分かりやすく写真付きでレポートしてくださっています。 「Skypeメイクレッスンで目指せ美人ママ♡」 桃さまは子育てで学んだこと 看護師としてのお立場からのアドバイス そして心豊かに毎日を美しく生きる気付きを ブログでご紹介くださっていて 私も日頃から楽しく読ませていただいています。 是非桃さまのブログをご覧くださいませ。
Recommended Items/things

アーユルヴェーダ ヘッドマッサージオイル

  暫くの間の寝不足がたたり、 先週末はつま先から頭頂部までカチコチになってしまい 何とかほぐさないと頭痛がするなと予感しました。 そこで色々なブロガーさん達がお勧めしている 頭痛に効いて美髪にも良いと言われる アーユルヴェーダのヘアオイルを試してみました。 ナブラトナオイル シャンプーとは元々インドが起源であり 頭皮をマッサージすることを 意味していたそうです。 こちらの商品は植物オイルが調合してあり ハイビスカスの色で真っ赤です。 (着色にご注意ください) 大匙2杯ほど手に取り 頭皮を5~10分良くマッサージし そのまま寝てしまうと目覚めた時には 頭痛などスッキリし 髪の艶も出るそうです。 しかしコッテリした髪の仕上がりが怖く 私はマッサージの後3時間程夜会巻きにし その後シャンプーをしました。 オイルマッサージをすると 軽く清涼感が有ります。 そして肩凝りがあると 頭頂部がカチコチで 頭皮が張り付いたような感じになります。 シャンプー後もしっとり感が続くので コンディショナーは必要ないか 毛先だけでも十分かと思います。 翌朝に、カチカチだった頭皮の状態が かなり良くなっていました...
Thoughts

成功者と美意識

前から読みたかった 元ホストのローランドの本を読みました。 私はホストの方の接客を受けることに 興味は有りませんが 18歳から20代半ばまでのわずか数年の内に 自分が期待したところまで 上り詰めた方の思考に とても興味が有ったことが読んだ理由です。 彼の成功の大きな要因は 徹底した美意識と 自己愛です。 美意識においては 全ての選択を 「美しいか、美しくないか」で 徹底して自分で、 他人の意見に惑わされることなく 行っていることです。 それは見た目から、思考、言動に及ぶまで 全てです。 そして自己愛ですが 誰よりも自分を大切にし 自分に嘘をつくことを避け しっかり自分の軸を確立しています。 書くとシンプルな事ですが これらを貫き通すということは 相当の努力と 要らないものをそぎ落とすという 決断を迫られることが強いられます。 師匠のAsami先生も同じく 美意識を徹底し、それと愛を基準にし 軸をしっか持って生きておられます。 美意識と自己愛をしっかり持つことによって 自分の軸を確立し 望む方向へ進んでいくということは 成功者には欠かせない事であると思いました。
Thoughts

美学を軸にして生きると何が変わるのか

ハイヒールレッスンを受講してから 美しく歩くという事だけでなく クリスチャン・ルブタンの美しい靴と 共に美しく歩く事と それに相応しい美的センスを持って 生活することを自然と求めるようになってきます。 ただ美しく歩く事ができたら終わりという訳でなく 美はどこまでも私に関わること全てに 広がっているのだと認識し始めます。 例えば私の住居、口にするものも 私の真の美しさを求めると当然に 一つ一つに 美しいか、心地よいか、良いエネルギーがあるかと 拘りを持つようになりました。 私の普段の生活は まだまだ時間に余裕が無く 仕事が終わると急いで帰宅し 幼い息子の世話をするので 夕食が簡単に作れるものになりがちです。 少し前にベストセラーとなった 「フランス人は10着しか服を持たない」 (フランス人にそんなことないよ!と反論されていますが・笑) に登場する「マダムシック」が 家をシックに整えているだけでなく 夕食はデザートまでフルコースを作り 家族で団欒する様子を とても美しいと思いましたので 私もせめて手作りのデザートを出して 食事の時間をもっと楽しめるようにし始めました。 今は週末に 材料を...
タイトルとURLをコピーしました