注目の植物の花言葉は「残酷さ」

花言葉はロマンチックな物ばかりと
思っていたらこちらの植物のは
「残酷さ」
日本ではイラクサ、英語ではnettle,
フランス語ではortie (オルチ)
と呼ばれ、多くの地域に分布するハーブです。

写真左の茂みに近付くと

小さな小径が有り
ネトルが沢山自生しています。
私がこの植物を知ったのは
パリ郊外で知り合いの方とピクニックをし
主催して下さった方の
フランス人のご主人様がこのハーブティーを
ご用意して下さったのがきっかけです。
このご主人様のお知り合いの方が
ハーブに詳しい方で、
見た目は実年齢の半分にしか見えない程の
健康美をお持ちの方だそうです。
その方が「ハーブは其々効能が有るけれど
1つ選ぶなら断然ortie だよ。」
と仰ったそうです。
ミネラルやビタミンを多く含み
アレルギーにも良いそうです。
匂いも味もそんなにクセが無く
飲み易いお茶です。
ここ数日飲み始めてから
胃腸のデトックス効果が
私には感じられます。
どこにでも有るので
手軽に入手出来るのですが
棘が有るので製品を買うのが賢明です。
ご興味のある方は
以下のリンクから詳細をお読みくださいませ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました