信じる力

@ƒAƒCƒ‹ƒ‰ƒ“ƒhí‚Ì‘O”¼A‚Q‚W“úAÃ‰ªE¬Š}ŽR‘‡‰^“®Œö‰€ƒGƒRƒpƒXƒ^ƒWƒAƒ€i—¹j

写真:msnニュースより

昨日は地元神戸のメリケンパークで
家族でラグビーワールドカップの
パブリックビューイングをしてきました。

世界ランキング2位の強豪チームアイルランドと
まだまだ成長中の日本との対戦です。

ラグビーに詳しい夫によると
日本チームには申し訳ないけれど
アイルランドが勝つだろうねとのコメントでした。

始まってしばらくはやはりアイルランドが優位の様に
素人の私からも感じましたが

途中から私はAsami先生とのレッスンの為
自宅に帰り、その間に試合は終了していました。

レッスン後に夫から
「日本チームには良い結果になったよ。」
とメッセージが有り

「もしかして勝ったの?」
と返信すると同時にネットニュースを見ると
「日本勝利!」との見出しで驚きました。

そして同時に日本代表選手達のコメントが
さっと目に飛び込んできました。

「僕達はアイルランドチームに
勝つことを信じて練習してきました。」

イメージトレーニングの大切さを
思い知らされた言葉でした。

相手が強豪チームであり
自分達のランキングとかけ離れていても
勝つイメージをしっかりしながら
練習に励む。

勿論、練習という日頃の努力で実力を付けられたことも
大勢の地元日本のファンの集団の願いが届いたことも
あったと思いますがイメージ力の強さの大切さが
私には伝わりました。

過去、世界大会で何度も金メダルを
素晴らしい実力の為に期待されながらも
その過度のプレッシャーに負けて
ここぞという時に失敗をし続ける方がおられました。

その方について私が思うのは
ご自分が他の有力選手以上に技術的に優位であっても
勝つイメージが十分にできなかったのが
最大の敗因ではないだろうかと思います。

信じる力というのは何もスポーツ選手等
特殊な方々だけに役立つのではなく
私達にも勿論関わってきます。

理想的なライフスタイル
叶えたいことが有れば
「そんなの大きすぎて無理。」という前に
できそうなことからイメージを入れ込むことが
大切だと思います。

しっかり意識に落とし込んでみる。

時には「あ、このイメージは違うかも。」と気付いて
やり直しをすることも有ると思いますが
行き先を決めずに出発するよりも
終着のポイントを決めて発進することは
早く効率的に理想の場所にたどり着けると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました