リップラインはしっかりと

(上)リップラインが曖昧な写真

(上)同じ方のコマーシャル用に撮られた写真
リップラインがはっきりしているだけで
より美しく見えます。

ある非の打ち所の無い美しさの
ヨーロッパの
有名女優さんのInstagramを見ていて

もっと綺麗に見えてもいいのに
何故か彼女の美しさが表れ切っていない
気がしました。

美しい顔立ち、スタイル抜群の体型
服飾品も一流の物を付けていらっしゃいます。

何日か見続けてその謎がやっと解けました。
曖昧なリップラインと
かさつき気味な唇がその原因でした。

一方、彼女と同じ年代の
ダンサーのアメリカ人女性がいます。
その女性は2時間に1回リップメイクを塗り直す女性で

ビジネス用の写真もパパラッチされた写真でも
彼女のリップはいつもパーフェクトで
それが彼女をいつもきっちり美しく引き立てています。

この2人の女性達は対照的で
ヨーロッパ人の女優さんは
ナチュラルで日焼け肌、そしてベージュのリップを好み

アメリカ人のダンサーの方は
作りこんだ感じで、美白派、そして真っ赤なリップを好みます。

両極端な2人ですが
それぞれのリップも実はリップラインを
肌の境界線ときっちり分けておくと美しく映えます。

ヨーロッパの女優さんの場合
リップラインと肌との境界線をもっとしっかり作り
そして荒れた唇をケアしてからリップを塗るのが
本来の彼女の美しさを出すメイクに繋がると思います。

ケアしても唇の荒れが治らない場合は
リップケア、口紅が
お肌に合っていない場合が有りますので

メーカーを変える等して
違う物を試す価値が有りそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました