モナコ在住25年、日本人マダムから学んだこと

モナコ在住でプロトコルスクールを
経営されていらっしゃる
畑中由利江さんのお名前は
ずっと前から存じ上げていたのですが
偶然彼女のブログを拝見すると
翌日に私の自宅からそう遠くないところに
トークショーをしにいらしゃるということで
早速行って来ました。
モナコという特殊な国で
長期に住むだけではなく
モナコ社交界で名士になる程
真にその地に根をしっかりと下ろされた
類い稀な日本人女性の
畑中さんに学ぶことは短時間でも
充分に有ると確信して参加しました。
ご本人にブログ掲載の許可を頂きましたので
ご紹介したいと思います。
エレガントに登場されてまず気付いたのが
インターナショナルな美に欠かせない
ヘルシーなブロンズスキンと
姿勢の良い方特有の
美しいショルダーライン
そしてエレガンスに欠かせない
お辞儀や会話の始め、途中での
上手な間の取り方です。
お話はモナコの薔薇の舞踏会が中心でしたが
モナコの女性の美に対する
ストイックな意識もご紹介いただけました。
日本では華やかとされるのは
若い女性ですが
モナコの社交界で1番エネルギッシュで
華がある女性は70歳以上とのこと。
そして女性達は自分を
美しく見せるには10cm前後の
ピンヒールが必須であると熟知し
70歳以上であろうと年齢に関係無く
ピンヒールを履きこなす為に
日頃から体力を付けたり健康に気遣う等
準備に余念が無いそうです。
いくつになっても女性性を愉しむ。
そしてそれを披露する
年間700以上のパーティーや
舞踏会が有ることが
益々モナコの女性達を
美しくしているのでしょう。
畑中さんのトークショーを通して
彼女がモナコで
美しい日本人マダムとして成功しているのは
知的な方であるのみならず
畑中さんご自身
ストイックに且つ愉しみながら
女性性を追求されていること
華やかでエレガントでありながら
初対面の方にも気を遣わせずに
場を華やかで良い雰囲気にする
細やかなお心遣いをお持ちであること
そして好奇心を色々な事に持ち
失敗を恐れずに
新しいことに潔く飛び込む勇気も
お持ちでいらっしゃることが
大きな理由ではないだろうかと思いました。
今回お話をお聞きして
私も美しく華やかに
そしていつまでも好奇心を持って
歳を重ねていこうと
改めて決意しました。
畑中さんの最新の御著書は
美しく、国際基準の美を持って
女性性を愉しみたい方に
お勧めです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました