ハイヒールで歩く足音

朝の通勤時にはハイヒールを履いている人は
殆ど見かけませんが
背後からハイヒールの足音がしてくると
注意して観察する様にしています。
音の主は100パーセント
私より早足なので
直ぐに私を追い抜いていきます。
そして私は勉強の為に
彼女達の歩き方を背後からこっそり
観察させていただくのです。
まず足音ですが
「カツンカツンカツン」
「カッカッカッカッカッ」
と、とても強くて速いリズムです。
Asami-Parisメソッドで歩くと
「コットン  コットン  コットン」
と静かであり
歩く時の脚の筋肉の動きを
音で描写すれば
「グイーッ グイーッ グイーッ」
であると個人的に思います。
先の女性達を観察して
まず、1本で支える脚の片脚立ち時間が
とても短いと感じました。
動く身体の体重を
1本の脚で支えるには
脚力、特に膝の筋肉
そして上半身を上に引き上げる
腹筋が無いと容易に出来ません。
片脚立ちを歩く際にきちんと出来れば
大きな音を立てる原因である
体重を一気にヒールに乗せる動作が
無くなります。
ちょうどドアの開閉時に例えると
途中でドアから手を離すと
「バタン!」と大きな音を立てるのが
最後までドアに手を添えると
静かに閉まるのと同じ原理です。
Asami-Parisメソッドでは
時間を掛けて
美しく歩く為に必要な
片脚でバランスを取るスキルを
習得していきます。
もし、御自身のハイヒールの足音が
気になられましたら
歩く時に1本脚で立つ時間を
いつもより長くお取りいただき
どの筋肉を使っているのか
どの様に使えばバランスが取り易くなるのか
感じていただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました