美的センスと直感力を磨くツール

美的センスを磨いたり
漠然とした自分の好みを知る為に
10代後半から雑誌の切り抜きで
スクラップブックを作っていました。
今はinstagram の出現で
スクラップブックも必要無く
「好き」をクリックすると
私の好きそうなinstagramer を
instagramがどんどん提案してくれて
自分の好みが短期間で
かなりはっきりとしてきました。
私は主にインテリアデザインの
instagram を見ますが
見方として
表示される沢山の写真を
フラッシュカードを見る様に
2〜3秒で
好き嫌いを判断し
好きなものには「好き」
のクリックをします。
以前、直感力を磨くには
どうすれば良いかという質問を
Asami先生にお聞きした時に
美しい物、好きな物だけを選ぶ
というお答えを頂きました。
小さな子供を見ていて思うのですが
好き嫌いがはっきりしていて
その反面、大人になると
その判断力が
鈍ってきたように感じます。
Instagramで自分が美しいと思う物に
「好き」を押す事も
直感力を養う効果が有るのではと
思います。
美的センスを磨き
自分の好みをはっきりさせ
そして直感力を養う
この3つに
instagramは役立つツールであると
思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました