レベル相応のハイヒールを履く

普段、私は10cmのヒールを
履いているのですが
先週の土曜日に息子と
ファーマーズマーケットに行く時に
すばしっこい息子を捕まえられるようにと
7cmヒールを履いて外出しました。
ほんの少ししか歩かない予定が
予定外の出来事で3km程歩く事になりました。
どんなに気を付けても
腹筋の引き上げや
肩甲骨のポジション等
大事なポイントが
どんどん抜けてしまい
ハイヒールウォーキングのポイントを
少し難しく感じる高さのヒールでないと
駄目だと思いました。
自分に合った高さより
低いハイヒールで歩く影響は
思った以上に酷いものでした。
翌朝、目覚めると
激しい頭痛と
首から背中にかけての酷い凝りに
悩まされる事になりました。
それは4日経った今でも少し残っています。
昨日やっと掛かりつけの
カイロプラクターの先生に
予約を取り
何とか痛みの大部分を
取り除いて貰いました。
先生に肩凝りの原因を聞くと
頭の重みだそうです。
何らかの原因で首や肩に
ずっしりと頭の重みが掛かると
肩凝りが発生するとの事でした。
そのお話と
私の状況を当てはめて考えてみると
低めのハイヒールで歩く事によって
腹筋を引き上げる事や
肩甲骨を真ん中に寄せる事が出来ず
肩と首にダイレクトに頭の体重が
乗ったのだと思いました。
もうすぐParisへ出発で
街歩きを滞在中する予定ですが
必ず自分に合った
10cmのハイヒールで歩こうと誓いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました