官能美を目指す1



2クール目になるAsami-Parisコースでは
エレガンスだけでなく
官能美を課題に取り組んでいます。
いくつか取り入れた中で
デコルテをもっと出すというのが
初心者にも最も効果が有るのではと
思います。
先日のレッスンでは
私はデコルテがいつもより開いた服を着ていました。
Skypeの画面が繋がると直ぐに
Asami先生から笑顔と共に
とても私の雰囲気が変わって良いとの
お褒めの言葉を頂きました。
Asami先生はお世辞を
一切仰ることが無いので
お褒め頂くというのは
よっぽど良くなった状態と
認識しています。
今、スタイリッシュでセクシーと評判の
恋愛映画を観ているのですが
美人なのに垢抜け無い
内気な主人公の女性が
洗練されるに連れて
デコルテの見える面積が
どんどん広がってきているのを
見つけました。
ジーンズに首の詰まったT-shirt姿の彼女が
お洒落な男性が選んだ
デコルテがスクエアに開いた
シンプルなカットソーに
着替えただけでも
グッと洗練されて見えました。
日本ではグラマラスな人が
欧米に比べて少ない事
肌の露出を極端に気にする文化もあって
簡単に試し難い環境であるかもしれません。
しかし腕を見せずに長袖でも良いので
デコルテは少しずつでも出していくと
小顔効果も有りますし
適度にセクシーな抜け感も出ますので
試すに値する事だと
思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました