スカートが語る歩き方

 
スカートをはいて歩いている時に
ファスナーの位置が
横にあるべきものが後ろに
後ろにあるべきものが横に
なっていることがないでしょうか?
 
 
 
 
Asami-Parisのメソッドで歩き始めて
フォームがある程度定まるまで
私には頻繁に起こっていました。
 
 
 
なぜ起こるのかの原因ですが
骨盤を水平に保ったまま
動かさずに歩く事が出来ていないことが
一番大きな原因であると思います。
 
 
 
こちらのブログで取り上げた
スーパーモデルの歩き方の写真を
見ていただければ
スカートがくるくる歩く度に
回転していく仕組みが
ご理解いただけると思います。
 
 
 
 
骨盤を動かさずに歩くには
一本のライン上を歩いたり
クロスにして歩いたりせず
 
 
 
右足は右前に
左足は左前に
脚の間の隙間を作らず
歩く事が大切です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


コメント

タイトルとURLをコピーしました