ハイヒールウォーキング診断6

今回は日本人スーパーモデルの方です。
東洋人100パーセントの方だと
思われますが
ヨーロッパ系やアフリカ系の
スーパーモデルと並んでいても
全く同レベルの身体的美しさを持った
類い稀な日本人モデルだと思います。
Asami-Parisメソッドで診断しますと
まず踵から着地をされています。
そしてデコルテと顎先を拝見すると
写真右側、つまり彼女の左肩が
下がっていて
それにつられて顔も
そちらへ傾いているようです。
二枚の写真では
写真右側
彼女の左側の骨盤が
上がっています。
やはり上半身を真っ直ぐ立てて
上下左右させず
安定させて歩くには
腕を動かさずに
肩甲骨を背骨側へ出来るだけ寄せ
腹筋を引き上げて
歩くことが大切であると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました