雑誌の中で見つけた美しい女性1

20年以上も前のことだと思いますが
25ansという雑誌を見ている時に
外国人のパートナーを持つ
日本人マダムとマドモアゼルに
インタビューしている記事が有りました。
ゴージャスなライフスタイルを紹介する
外資系企業の日本支社長夫人等がいる中で
1番美しいオーラを放っていたのが
東京の白金で
フランス文化の交流の場として出店した
カフェの若いオーナー女性でした。
記事の中の彼女は
その当時流行っていた
アニエス・ベーの
スナップボタン付きのカーディガンに
シマロンのカラージーンズ
サボというカジュアルな服装でしたが
他の豪華ブランド品で固めた歳上のマダム達とは
別格のオーラが有りました。
柔らかでエレガントな笑顔の中に
凛とした、意志の強そうな
知的な瞳がある女性でした。
彼女は宰務智子さんとおっしゃる方で
当時は日本にフランスブームを引き起こした
パトリス ジュリアンさんのパートナーであり
そのブームの立役者としての
ビジネス手腕を発揮されていらっしゃいました。
インタビューは
主にパトリスさんが答えておられましたが
家の中はどこを見られても大丈夫な程
整えている
結婚する前も後もずっと
女性らしさを忘れずに
人生はアドリブのように楽しむ
そのようなことを話しておられました。
とても良い意味で衝撃的なコメントで
20年経った今でも記憶しております。
インタビューをしていたお二人のカフェは
とても素敵で
東京に行く機会が有れば
是非行きたいと思っていました。
       続く

コメント

タイトルとURLをコピーしました