髪は顔の額縁である

         photo:we heart it

「髪は顔の額縁である。」
このユニークな発言は
婦人服ブランドFOXEYの創業者
前田義子さんが仰ったものです。

前田さんはいくつかの雑誌のインタビューで
何度もこれを口にされ
ご自身も髪の艶をとても意識されているようです。

私は女性専用車両に乗って通勤しているのですが
朝、ぼんやりと座席に座っている時に
私の視界に入ってきて、ついお顔を拝見してしまう人と
気に止まらない人との違いは何だろうと思っていました。

しばらく考えて、それは髪の艶、
もしくは綺麗に整えられたヘアスタイルだということに
ハッとしました。

以前、プロのエンターティナーである
銀座のホステスさん達は
出勤前に自分でするのではなく
ヘアサロンで髪を整えてくるように
厳しく言われていると聞いたのを思い出し
やはり髪は外見でとても重要であると再確認しました。

残念ながら私の乗っている車両の 中で
目を惹く女性は中々見つかりません。

私も含めてなのですが
髪の艶が無かったり、軽く寝癖が付いたような人が殆どです。

歳を重ねると昔はストレートだった髪に
うねりが出てきて艶が無くなってしまい
ブローしたりカーラーでセットしても1時間も経てばとれて
寝癖が少し残っているような残念な髪になってしまいます。

そこで年末に思い切って
革新的なカールドライヤー
髪がまとまり易くなるスプレーを買いました。

テクニック要らずで
艶の有る、持ちの良いカールや
ストレートヘアが出来るので
何となく嬉しい気持ちで出勤しています。

英語ではbad hair day というと
髪形がきまらない日
若しくはついてない日
という意味ですが

髪が綺麗に纏まると
見た目だけで無く
気分まで良くなって
何だかいいことがありそうな気持ちになります。

日常の小さなことでも
良い気分でいる時間を
少しずつ長くしていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました