インターナショナルスクールに潜入

我が家の2歳半の息子は
日本、イギリス、アイルランドの血を引いており
親としては彼に日英バイリンガルであって欲しいと
願っています。

私の住む神戸は
地方都市にしては外国人学校や
インターナショナルスクールが多いところです。

先日、土曜日限定のインターナショナルスクールに
見学に行ってきました。

滅多に行く機会が無いところですので
興味深々で出掛けてきました。

まず日本の学校と違って
カラフルでポップなインテリアに
大人の私までウキウキした気分になりました。

図書室ではマットが敷いて有り
子供達は床に座ったり
好きな姿勢でリラックスして
本を読んでいました。

各クラスは少人数ですが
先生が2〜3人付いていて
先生の目が子供達に良く行き渡っているように
感じました。

もう何十年も前のことですが
私が行っていた小学校では

先生が黒板の前で話しをし
40人位の子供達が
きちんと並べられた椅子と机に向かい
受け身に聞いていたので

それと比べたら
凄い違いだなと思いました。

リラックスした雰囲気
クラスでの会話が多く
どの子も積極的な印象でした。

今のところ
日本語力を付けること
算数の勉強は日本の学校

英語の読み書きや会話は
インターナショナルスクールが
それぞれ良いと思うので

2つの学校に行かせて
それぞれの良いところを
体験してもらおうと思っています。

また、2つの学校に行くことによって
学校1つとってもバリエーションは
様々であることを学び

将来、何かどうしても馴染めない事
自分では解決出来ない困難な事があったとしても

行き詰まってどうしようもなくなるのではなく
さっと切り替えて違うところへ行く

そんな頭の切り替えができる子になる
環境を与えることが出来ると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました