美に順位をつけるなら

photo:we heart it

人の美しさを決めるの殆どの要因は
見た目と若さだと思っていました。

しかし年齢を問わず素敵な人とお会いするたびに
美しさは目に見えないものに多く存在すると
分かってきました。

私の今年の抱負は自己愛、自己受容です

真の美しさとはまず自分を受け入れて
悪いとこも良いところも認め
自分の中に愛情を満たすところから
始まると思います。

どんなに自らの外見を美しくしても
生まれ持った美しさが有っても
自己愛、自己受容が無ければ
何か曇ったオーラが出てしまいます。

外見の美しさを多く綴っているこのブログですが
美しさを感じたり、自分から美しさを発するには
先ずは自分を沢山の愛情で満たすこと
そして幸せな気持ちを多く持ち続けることだと思います。

自らを愛せば、自分は大事に扱われるべき存在であると
自覚します。

きちんと自分をケアしたり
美しい物に囲まれて、心地良い事を体験する価値が
自分に有ると思えるでしょう。

Asami-Parisのウォーキングをしている
美しく変化された方々を拝見して思った事ですが

Asami-Parisのウォーキングメソッド、哲学を通して
歩き方や立ち振る舞いを美しくされただけではなく
ご自分を以前よりももっと愛することにより
以前よりもずっと美しくなられたのだと思います。

自分をまずは十分に愛する事。

そうすることにより
愛、感謝、美しさ、喜びで自分が満たされ
細胞レベルから美しくなるのだと思います。

自己愛、自己受容
これが美しさに繋がる最も大切な事であると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました