客観的に見る大切さ

今、Asami-Parisコースで
習っている事は
客観的に自分を見るスキルだと思います。

1日の内、自分の行動が美しいかどうか考えずに
無意識で行動している時間というのは
意外に多いのだと気付きました。

歩き方はハイヒールレッスンで
何年も意識を入れるように
トレーニングをしていますが

話し方、
立ち振る舞い等
まだまだ改善の余地があります。

私が見る自分の姿は
意識して、静止した時に
チェックするのが殆どですが

他人が見る私の姿は
私が無意識で、そして動いている時が
圧倒的に多いのです。

ですから、いつも客観的に
自分を見る癖をつける必要があります。

以前、ある日本の女優さんが
ブログに書いてあったのですが
パリで歩いている時に
カフェにカトリーヌ ・ドヌーヴが居るのを見掛けたそうです。

彼女は自分が一番綺麗に見える座席を
光の射し方まで意識して選んで座っているのが
その日本の女優さんは分かったそうです。

美しい人は
そこまでこだわりを持って
丁寧に生きるようにしているのだと
気付きました。

客観的に自分を見て
如何なる時も、どんな角度からも
美しく見える事を意識すること。

漠然と生きずに
一瞬一瞬を大切に、美しくしていくことが
私の目標です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました