漠然と生きない大切さ

私と夫は夕食時に、今日はどうだった?と
話をするのですが、よくお互いに
「特に何もない1日だった。」と言ってしまいます。

しかし、毎日こうやって平和に毎日を過ごすことが
当たり前になってしまっているだけで
実際は奇跡が毎日起こっているのだと
再認識しなくてはいけないと思うのです。

毎日が奇跡が起こっている
特別な日であると実感することで
思考や行動が変わってくると思います。

まず自分の言動や、選ぶ物などに変化が
表れると思います。

自分にも他人にも丁寧に接したり
自分の出来る範囲で
美しい日常品を手に入れたりすることが
自然と出来てくるのだと思います。

漠然と生きないようにすると聞くと
人生に大きな目標を掲げなくては
いけないのかと思ってしまいますが

まずは毎日が特別な日であると認識し
出来る限り丁寧に生活することから始めても
良いのではないでしょうか。

そうするうちに
自分に合った人生の目標が
自ずとわかってくるような気がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました