夏のハイヒールウォーキング

ハイヒールウォーキングのフォームが
崩れる時というのは身体の軸がブレる時です。

寝不足もこの大きな原因ですが
夏ならではのマイナス要因があります。

それは冷房です。

私は職場でも自宅でも冷房の効いた中にいるのですが
思った以上に冷えから身体が凝ります。
そして身体の筋肉のバランスが大きく崩れます。

先日、冷房により首と肩がガチガチになり
頭痛がして慌てて掛かりつけの
カイロプラクティックの先生に診ていただきました。

筋肉をほぐし、骨の位置の調整をしていただくと
大分落ち着いたのですが
職場のきつい冷房にさらされると
またジワジワと肩が痛くなってきています。

冷房はこの猛暑に不可欠なので
なるべくやめましょうとは言えません。

その代わりに湯船に浸かったり
長袖のカーディガンを部屋で羽織ったりして
筋肉が冷房で凝り過ぎて
身体のバランスが崩れないように
気をつける必要があります。

また、夏は歩くフォームが崩れやすいということを意識して
肩甲骨をいつも以上にグッと張ることを忘れないように
歩いていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました