家の中で靴を履くこと

今は廃刊になったファション雑誌に
ヴァンテーヌというイタリアのお洒落な
若い女性やマダムの着こなしを
紹介したものがあり
毎月楽しみに購読していました。

その中で読んだファッションコラムで
お洒落に熱心な日本人女性が
イタリアの女性に敵わないのは何故かという、
興味深い物が有りました。

一番の大きな理由は家できちんとした靴を
履いているか否かで
大きな差が出ているという事でした。

靴を家の中で履く習慣が有ると
朝起きたら直ぐに外に出れる身支度を
するからだそうです。

確かに靴を履かなければ
パジャマや部屋着で
家を出る直前まで過ごしがちに
なってしまいます。

Asami先生やコンサルティングメンバーの方々は
御自宅でもハイヒールで過ごされたり、
部屋着を持たない様にされていらっしゃいます。

私が南仏を旅行する度に泊まる
 Chambre d’hôteの美しいマダム、クリスチアンヌも
家の中で靴を履く女性であり
朝6時には美しく身支度を完了させ
ゲストの為にパン屋へ向かい
美しい朝食を用意してくださいます。

家の中でも靴を履くのは
日本では住宅の様式状
どなたにも可能では有りませんが

美しい女性は既に行なっている習慣であると
思います。

        クリスチアンヌが作ってくれる朝食

コメント

タイトルとURLをコピーしました