ヒール1cmの差

去年の12月に3足目のルブタンを買ったものの
その後、脚の浮腫みで履くことができませんでしたが
やっと最近になって足が入るようになりました。

普段は9cmのセルジオ ロッシを履いているのですが
たった1cm高いだけのルブタンを履くと
一つ一つのハイヒールウォーキングの
動作の難易度が一気に上がります。

昨日は久々にこの10cmのルブタンで出勤しました。

毎朝晩、鏡で脚の形のチェックをしているのですが
その晩に鏡で脚を見て驚きました。

デスクワークの為、ほんの少しの通勤時間でしか
歩いていないにも関わらず、膝の間の隙間が驚くほど
減り、O脚が改善されていました。

たった1cmのヒールの差ではありますが
9cm以下と10cm以上では大きな差が有ります。

まず、つま先からの着地をする際に
10cm以上のヒールですと
つま先から地面までの距離が伸びますので
しっかりと腿が硬くなるまで
つま先をグッと伸ばしてから着地ができます。

他にも腹筋をより一層引き上げる必要が
出てきたりしますが

このつま先から正しく着地する動作が
9cmヒールではしっかりと出来ておらず
10cmヒールではとても行い易かったのが
短時間でのO脚改善に役立ったのではと
思います。

私は既に身長が174cmもあるので
10cmのヒールはファッションの観点からは
特に必要は無いのですが

美しく歩いたり
脚のラインを美しくしたりするという
ハイヒールの恩恵を受けるには
10cm以上のハイヒールは必須であると
改めて思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました