乱気流を抜けて思うこと

去年の11月からゴールデンウィーク過ぎまで
アンラッキーな事続きで、呼吸がしにくい様な
そんな気分で過ごしてきました。

家庭内でのトラブル、体調不良
職場でのトラブル。

ゴールデンウィーク前まで続いた
職場のトラブルから逃げるように渡英しました。

海外までこの不運は追いかけて
来ないだろうと思ったのが甘く

利用したエールフランスのストに
巻き込まれて、おまけにイギリスで
交通事故に遭いました。

最後は帰国すると頼んでもいない
通販の商品が配達されてくる始末で、

子供の頃に見ていたTVのコントで
頭上に金タライがすさまじい音を立てて
落ちてくるシーンが
これでもかと続く、私へのアクシデントの
フィナーレにピッタリだなと頭の中に浮かび
思わず笑ってしまいました。

この連続して起こる不運から何を
学び取るのかですが

既に持っている物に気付くという事でした。

問題があったけれど今は家庭の
トラブルが解決して良かった。

苦しかったけれど仕事の
トラブルが解決して良かった。

交通事故に遭ったけれど
相手がぶつかったのは一緒にいた息子でなく
私であり、その私もほぼ無傷であって良かった。

ストに巻き込まれ、座席はダウングレードしたけれど
予定通り帰国出来て良かった。

通販も無事送り返せて良かった。

今、思えば運が良いのだと思います。

もっと幸せになる為に
無い物ばかりを追い求めるのではなく
今の状況から恵まれている事にも
目を向ける事。

これがもっと幸せになる為の
原点であると気付かされた、一連の出来事でした。

       

コメント

タイトルとURLをコピーしました