イギリス滞在記1

私共夫婦はGWはイギリスの自宅に戻って過ごします。
今回はハイヒールと絡めて旅の事を綴りたいと思います。
まずは失敗談を。
今回は夫が出張で先に戻り
息子と私が後から出発しました。
夫が気を利かせて航空券を買う際に
ワンランク上のシートを

取ってくれたのですが
動き回る息子とのフライトは
私を一睡もさせず、到着した際には
グッタリとしてしまいました。

自宅の最寄りの空港は名ばかりの国際空港で
到着後にタラップで降りることも多々あり
また大きな荷物を運ぶカートもなく
ハイヒールを諦めて、ローヒールの靴を履き
スーツケース2つ、ベビーカー
歩くのを拒否した息子
を抱えて行く他ありませんでした。

入国審査を終えて出口を通り過ぎて行く寸前に
イミグレーションの職員に呼び止められました。
「何処から来ましたか?」

即座に私の見た目にクラスが
全く感じられないのだと分かりました。
大荷物、疲れ切った顔、ローヒールの靴
ハイヒールを履いている時の
オーラは微塵もありません。

やはり手の掛かる子供と大荷物の長旅は
パートナーや手助けをしてくれる人
無しではエレガントに行う事は
出来ません。

止むを得ずこの様な旅を
避けられない時は仕方ありませんが

次回から必ず長旅は夫と共に行い
ハイヒールを必ず着用できる
余裕を持とうと誓いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました