なぜハイヒールはドクターになり得るのか

3足目のルブタンを去年の12月に
買って履いていたのも束の間で
1月の末になると
突然入らなくなってしまいました

足が浮腫んでしまったのか
痛くて入らないのです

それから3月の末にかけて
徐々に体調不良が
表れ始めました

ハイヒールが入らないというのは
その体調不良の始まりだったのだと思います

私が以前に履いていた
7cmのヒールでは
感じられない程のとても小さな異変を
10cmのハイヒールは見逃さず
私に伝えてきたのです

トップブランドの10cm前後のハイヒールは
靴下のようにピッタリとフィットし
わずかな足の浮腫みも分かります

そしてピンヒールは身体の軸の崩れが
あると途端に歩きにくくなります

何か小さな体の異変を、足の痛みや
歩きにくさという分かりやすい方法で
伝えてきます

身体の不調は始まって直ぐに
知っておくと
ケアも早くすることが出来ます

美しくハイヒールと共に生活するのに
健康な体は不可欠です

ハイヒールは見た目の美しい靴というだけではなく
美しく歩く為のツールでもあり
そして健康のバロメーターとしての
美しいツールでもあるのです

  photo:favim.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました