華のある女性

女性は高校を卒業すると
進学や就職をし
メイクを始めたり
新しいファッションを楽しんだりする機会が増え
美しくなろうとする意欲が湧いてきます
私が進学した学校は
美しく装った華やかな生徒が多く
全く美に疎かった私は
私も早く美しく、華やかにならないと
と焦っていました
その美しく華やかな女生徒達に
共通していたのが
茶色くカラーリングをした髪をカールし
ヨーロッパの高級ブランドのバッグを
持っていたことです
今、考えたら笑ってしまうのですが
その時の私は、その2つを揃えたら
私も華やかで美しくなれると
勘違いしていました

暫くしてそれらを手に入れた私は
鏡を見て、思った程、変化がなかったことに
気付きます

それでもまだ私の持ち物に
高級ブランド品が少ないから
垢ぬけないのだと思っていました

しかしその後、全身に数百万円相当の
高級ブランド品を
身に着けた人々を見かけましたが
なかなか強烈な美しさを
印象付けるような人は
お見掛けしませんでした
華やかな女性を作る要素は
いくら高級品であっても
物質だけでは十分ではないのです
Asami先生とお会いしてから
美しさは、歩き方、話し方、動作、姿勢
人生の美学が軸であると
知ることが出来ました
その軸のある女性達を
数名お見掛けしましたが
どんな装いをしておられたか
という印象よりも
その方々から発せられる
華のあるオーラの方が
とても強いのです
このような方々こそが
真の華のある女性だと思います
華のある女性というのは、目に見えない
美しくなる為に大切な事を
知っている人達なのだと思います

 photo:favim.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました