O脚の意外な原因の1つ

先日、同じコンサルティングレッスンを受講されている、
Saint-AurelieSeikoさんご一家とお会いしました。




Seikoさんご夫妻とお会いすると、
いつもファッションや、健康関連の



興味深いお話をしてくださるので、
毎回お会いするのが楽しみです。





私が以前、O脚の事を
ブログに書いていたのを覚えてくださっていて、
Seikoさんの旦那様が
O脚に効くマッサージを伝授してくださいました。





脚の内側と、膝の内側から膝上15センチ程の辺りの
骨の内側親指の爪で弾くようにマッサージをします。



私の脚の筋肉が凝りすぎているのか、
押すと痛みがあります。





マッサージが終わって立ち上がると、
不思議なことに、脚のラインが、
以前より真っ直ぐに変わっていました。




縮んでいた脚の内側の筋肉が伸びて、
脚のラインのが真っ直ぐになった感じです。





やはり体というのは古くからの状態を記憶しているので、
1回限りでは真っ直ぐの状態をキープできませんが、
続けると効果が十分に期待できます。





このマッサージはO脚の歪みが取れるだけではなく、
脚の浮腫みにも大変効果がありますので、
ハイヒールを履いて出掛けたけれど、
外出先で浮腫んできたという時に覚えておくと便利です





そして、旦那様が、
Kumiさん、ひょっとして早食いではないですか?」
と私の脚をマッサージしながら仰ったのですが、
当たっていて驚きました。





子供の時から、両親に「もっとゆっくり食べなさい。」
何度も注意されていたからです。







私の子供時代の写真を見ると、
一緒に写っている友人達もOなのですが、
私だけ何倍も歪みの酷いO脚なので
どうしてこのような差が出るのだろう?と思っていました。



これは、とても食事のペースが速かったのが
原因の大きな一つだろうと思いました。







早食い→胃腸に負担が掛かる→
身体が無意識にお腹をかばい、
身体を内側に丸めたを体勢を取る→
お尻や股関節周りに影響し、脚に歪みが出てくる、
という図式が出てくるのだと思います。





身体は私が思った以上に、日頃の習慣に影響を強く受け
そして、一つのユニットである為
パーツとパーツとの意外な連動が有ります。




身体は全体の調和が取れている時は良いのですが、
何かそれを乱すものがあれば直接関係する部位だけでなく、
意外なところからも不調が出てきます。





ハイヒールで正しく歩くことと、
よく噛んでゆっくり食事することも併せて、
O脚を改善していきたいと思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました