プラットフォームタイプとクラシカルタイプのハイヒール

先日、クラシカルタイプでポインティッドトゥーの
ハイヒールを修理に出してきました。

その間、プラットフォームタイプでラウンドトゥーの
ハイヒールを1週間履いていたのですが
あっという間にふくらはぎの筋肉が落ち
膝下の隙間がより大きく開いてしまいました。

Asami-Parisで初めてのオートクチュールレッスンの後
上記の2タイプの靴を買い求め、
交互に履いていました。

暫く経って、クラシカルタイプの方が
母指球への踏み込みがしやすく、
脚の内側の筋肉やヒップへの体重移動が
より一層感じることができると分かりました。

また、ポインティッドトゥーは
足の甲を前に出すときに
足の甲の角度が分かりやすく、
より細かな足の角度の調節が可能です。

私は膝下の捻じれが酷いので、
繊細な甲の角度調整が必要です。

その為、暫くはクラシカルタイプで
ポインティッドトゥーの
ハイヒールだけを履き、
ふくらはぎの筋肉強化と膝下の
捻じれの改善に取り組みたいと思います。

             

コメント

タイトルとURLをコピーしました