イギリスの2人のプリンセスとハイヒール

先日、女優のメーガン・マークルさんが
イギリスのハリー王子と婚約した
ニュースを見ました。

彼女は人気ドラマに出演していたそうですが、
TVを見ない私はそのドラマを見たことはなく、
インターネット上でハイヒール姿の
彼女の写真を見て知りました。

何故かとても惹きつけられ、
どんな人なのだろうと調べたところ、
ELLE onlineで彼女の特集記事を見つけました。

ハイヒールを普段からとても愛用していることに、
まず惹きつけられた最大の要因だと納得し、

そして住まいを美しく整えられ、
食生活やエクササイズと
大変気を遣っている方であることをさらに知り、

美意識の高い、ハイヒール姿を美しくする
基本の整った方だと思いました。

一方、もう一人の有名なプリンセスである、
キャサリン妃も、公務では
妊娠中でも、ご出産後すぐでも
必ず高いハイヒールを着用されています。

道が舗装されていない場所での公務では
ウェッジソールのハイヒールを
着用される程で、出来る限り
ハイヒールを履こうとされているのが
良く分かります。

いつもハイヒールを履いている
プリンセスというイメージがあり、
Christian Loubtinのモデル、So Kate も、
もしかしたらハイヒールをこよなく愛する
彼女をイメージしているのかもしれません。

最近では、ハイヒールで有名な靴のハイブランドで、
特にオーナーが大手企業に変わったところでは
創業時から持っていたデザインの特性を無視し、
売上だけに焦点を当てたような、
ローヒールの靴を多く販売しています。

そして消費者も、歩いて楽な靴をより一層好んで
購入しているように感じます。

そんな中、ファッションに影響のある
二人のプリンセスがハイヒール姿で
美しく公務をされ、そのお姿が世界中に広まり、
ハイヒールに興味を持つ女性達が
増えればと思います。

       

画像:ELLE onlineより メーガン・マークルさんの靴コレクション

     

コメント

タイトルとURLをコピーしました