ハイヒールを躊躇される方へ

ハイヒールを履いている人は
街中で殆ど見かけませんが
躊躇する理由は何でしょうか
疲れる、足が痛くなるので長時間履けない、
身体に悪そう、背が高いので履くと
威圧感が出る等が考えられます
私は今、ハイヒールばかり履いていますが
以前は上記の理由で今より低いヒールの靴を
履いていました
今、その頃の私に対して思うことを
書いていきたいと思います
まず疲れるというのは踵から着地し、
腰に負担がとても掛かっていたと思います
歩いて体重の殆どを腰で受けるのは
疲れるだけでなく、腰痛等の
トラブルの原因になりますが、
親指の付け根辺りにある母指球から
着地することで解決できます
足が痛くなるのは
外反母趾や小指のタコ、巻き爪等が
歩く事で悪化して起こっていました
私は脚の外側に体重を乗せて歩いていた為
足の小指が靴に擦れてタコができ、
更に一部の足指に体重が掛かりすぎて
巻き爪になってしまいました
これも母指球から着地し、
脚の内側に体重を乗せて歩く事で
解決できます
身体に悪そうという理由も上記の事を
実際に正しいハイヒールウォーキングで解決し
今は脚のラインが随分と整ってきて
寧ろ身体に良いと思っています
私は背が高いのでハイヒールはいらないと
思っていました。
ただでさえ175センチの身長があるので
10センチのヒールを履くと
モデルでもないのに185センチになってしまうので
少々恥ずかしい気持ちがありました
しかしハイヒールウォーキングをしていくうちに
ヒールが10センチ近くないと
正しいハイヒールウォーキングに必要な
繊細な脚の動きをコントロール
出来ないことがわかりました
また、歩き方が日に日に改善できると
以前に比べて美しく歩く事ができるようになり
堂々と歩けるようになってきました
日本の男性は背の高い女性に
ネガティブな印象を持つ人が多いですが、
世界基準の美を目指す自分には
このような人々の評価は気になりません
程よい威圧感、つまりオーラは
きちんと扱われるために
寧ろ必要なことだと思います
もし、ハイヒールを履きたいけれど
私と同じような理由で躊躇している方が
いらっしゃれば、是非ハイヒールで
歩いていただきたいと思います




コメント

タイトルとURLをコピーしました