2017-10

High heels

ハイヒールでエクササイズ

私は出産後、仕事に復帰してから、 生活において、 常に時間が足りないと思うようになりました なので、頭の中は、しなくてはいけないことを 限られた時間でどうこなすか ということで一杯です しなくてはいけないことは大まかに 育児、家事、自分自身のメンテナンスの3つです 今回は「自分自身のメンテナンス」に焦点を当てて 綴っていきたいと思います 私が出産後、特に気を付けているのが、 「女性らしさ」を失わないようにしていることです その為にしなくてはいけないのが、身だしなみ、 エクササイズで体を引き締め健康に保つこと、 そして美しい所作の3つです この3つを行うのに ハイヒールは優れたアイテムなのです 生活に取り入れるだけで、 特別に時間を設ける必要はありません ハイヒールを履くことで、 日頃の服装もワンランクアップして見えますし、 より一層、見た目を気遣うようになります また、正しいウォーキングでレッグラインは整い、 ヒップや腹筋も引き締まってきます そして、美しいハイヒールウォーキングを 意識することは ハイヒールで走ったり、ガサツな動きをすることを 抑制する効果があるので...
High heels

隠れた美人の要素

随分前のことですが、カジノを舞台にしたハリウッド映画を観に行きました 観終わって一緒に観た友人と話していると、 彼女は「絶世の美女役の女優はミスキャストだと思う」と言いました その時はその女優の顔が単にその友人の 好きなタイプではなかったのだろうと思いました それから年月が経ち、その映画がTVで放映されているのを偶然見ました ちょうどその「絶世の美女登場」というシーンで、 その女優の全身が映し出され、画面に向かって歩いてきました その時にその友人が言ったことがやっと理解できました その女優は美しい顔立ちとモデルのようなプロポーションに恵まれていましたが それをマイナスにする歩き方だったのです 肩で風を切るように素早くツカツカと歩いてきたのです 彼女は生まれもった美しさ、プロのヘアメイク、スタイリストが有りながら そのシーンで絶世の美女のイメージを作り出すことができませんでした これだけ揃えばだれでも美人になれそうなのですが、 その考えを覆した、歩き方というのは 隠れた、美人を構成する要素だと思い知らされる出来事でした                    ...
Thoughts

女性として、母として

私は出産1カ月後からAsami先生とのレッスンに復帰し、子供が1歳になってからコンサルティングコースに進みました 私がAsami-Parisの門を叩いたのはO脚を治すことが第一であったのですが、 今では女性として、母としてどうあるべきかを考えることにも焦点が向かっています 今、私の肩書は1歳の息子の母、会社員、そして妻であり、多くの他の女性と同じくこの3つを上手くこなしていくのに苦労しています 全然時間が足りないのですが、これも働くお母さん方皆さん同じ事です 自分の事は後回しになって、母親業と仕事に優先権があるのは仕方がない事です いかに限られた時間で妻として女性としての部分を高めていくことが できるかを考えています よく言われていることですが、女性は子供ができると完全に「お母さん」に なってしまう人が多いということです 母性とは素晴らしい事ですが全てをこれに注ぎ込んでしまうのは 女性としての美を追求するのを放棄しているようで 勿体無いと思うのです 子供の前では愛に溢れる母、 夫の前では上品なsexyさを持った恋人でいたいと思います しかし限られた時間で、ど...
High heels

ハイヒールを躊躇される方へ

ハイヒールを履いている人は 街中で殆ど見かけませんが 躊躇する理由は何でしょうか 疲れる、足が痛くなるので長時間履けない、 身体に悪そう、背が高いので履くと 威圧感が出る等が考えられます 私は今、ハイヒールばかり履いていますが 以前は上記の理由で今より低いヒールの靴を 履いていました 今、その頃の私に対して思うことを 書いていきたいと思います まず疲れるというのは踵から着地し、 腰に負担がとても掛かっていたと思います 歩いて体重の殆どを腰で受けるのは 疲れるだけでなく、腰痛等の トラブルの原因になりますが、 親指の付け根辺りにある母指球から 着地することで解決できます 足が痛くなるのは 外反母趾や小指のタコ、巻き爪等が 歩く事で悪化して起こっていました 私は脚の外側に体重を乗せて歩いていた為 足の小指が靴に擦れてタコができ、 更に一部の足指に体重が掛かりすぎて 巻き爪になってしまいました これも母指球から着地し、 脚の内側に体重を乗せて歩く事で 解決できます 身体に...
Thoughts

コンサルティングコースの隠れた効果

以前英会話教室に通っている時、 面白い発見がありました クラスの人が、 耳から聞いて覚えた方が効果的な人と 目から読んで覚えた方が効果的な人と、 ふたパターンに分かれたのです プロのミュージシャンの生徒さん達は職業柄、 耳が良く発達しているのか、前者に当てはまって、 残りの人は後者に当てはまりました 今、私はコンサルティングコースを取って 1カ月になります ハイヒールレッスンは1年以上習っていますが、 コンサルティングコースを取ってから ハイヒールレッスンで習った事が スッと頭に入ってくることが多く、 びっくりしています まさにハイヒールレッスンは Asami先生の指示を耳から理解し、 コンサルティングコースでは目を使って教材を読み、 課題を書くということをしています 何度も耳で聞いたアドバイスを、 今度は視覚から取り入れると たちまち回路が繋がったように理解が深まるのです 勿論、Asami先生が綿密に練った教材、 カリキュラムが理解を深めることに貢献しているのは 言うまでもありません コンサルティングコースを取る前は ハイヒールウォーキングがまだ完璧ではない...
Thoughts

国際結婚について

私は、国際結婚してみてどうですか?と 良くご質問をいただくことがあります 私は地方都市に住んでいますが、 比較的外国人の多い地域に住んでいて、 友人にも国際結婚のカップルが多々います ただ、私が彼らと大きく違うのは、 私は海外で生活したことがありません ですので参考になるのかどうかわかりませんが 印象に残ったことを書いていきたいと思います まず、私の知る限りで日本の男性に多いのが、 自分より若く、可愛い女性を パートナーに選びがちです 一方、夫や国際結婚された夫の男友達は、 自分と同じ位パワーを持った女性 というのに拘っているようです 強い女性というのに惹かれる様ですので、 どちらかというと可愛いより、 sexyさを好むようです ですので、夫は私がハイヒールを履くと 大変嬉しそうにしています また、女性の自立というのを重視しているようで 夫と居なくても輝いている、 つまり自分の世界をしっかり持っているということを 期待されているように感じます さらに、夫は夫婦間の会話を大切にするので、 意見を聞かれることが良くあります これは日本の教育の中で 自分の...
High heels

O脚を治したい方へ

以前書いたブログで、私のO脚矯正への 長い道のりを書きましたが、 私の様に遠回りせず、最短期間で治したい方にはAsami−Paris メソッドの ハイヒールウォーキングを強くお勧めしましす。 レクチャーとウォーキングレッスンとの 両方のアプローチで学ぶ コンサルティングコースがベストです。 このようにお勧めするのは Asami先生から宣伝を頼まれた訳でなく、 私の数々のO脚矯正への試みの中で 断トツで効果的だったからです。 O脚矯正をした時、 殆どの施術者、指導者達は、必ず、 「O脚を治したいのなら、これだけでなく、 歩き方も直してください。」 と仰っていました 確かに週に一回、1時間程 O脚矯正に良い事をしても 残りの時間をO脚が進行する 悪い歩き方をしていては 意味がありません 簡単に、こう歩けば良いですよ、 と説明をしていただいたのですが それは理想論であり、当時の私には 身体の構造上難しく、その通りに 歩く事が出来ませんでした ウォーキングのレッスンも 通っていましたが 団体レッスンだったので、 私には効果はありませんでした 人はそれぞれ歩き方に...
タイトルとURLをコピーしました